もうすぐ夏休み。この期間中に海外旅行に出かけるファミリーも多いと思います。旅行計画は進んでいるでしょうか。バリ島旅行の計画で、小さな子供でも参加できるアクティビティはないだろうか? と思案中の人に子供と一緒に、家族全員で楽しむことができるおすすめの4つのアクティビティを紹介します。

サヌールビーチで自然体験「磯遊び」

サヌールビーチ

地元の家族も休日に遊びにくるサヌールビーチ


最初に3歳以上のお子様から参加可能なアクティビティ「磯遊び」を紹介します。開催場所はサヌールビーチ、潮が引いている時間に潮だまりを歩いたり、足が届く深さの海の中で生き物を探します。主催者は日本人です。「日本の、特に都会の子供はなかなか自然とふれあう機会が少ないのではないか」という思いから、バリ島の「磯遊び」を通して、自然と触れ合い、自分の目で見て、多くのことを学ぶ場を提供しています。 ビーチに集合したら、シュノーケルマスクなど、自分にあったサイズの器材を選び、海のことについて勉強します。触ると危ない生物についても写真付きで理解します。ビーチで準備運動をしたら、いざ出発!

 

生物観察

潮だまりでヒトデ、カニ、エビ、魚などを観察することができます。生き物を見つけたら実際に手に取って触ってみたりします


水中の生物

カラフルな熱帯魚からダイバーも喜ぶような珍しい魚、そして魚だけでなくきれいな海藻などの生態も観察することができます

浅瀬を歩きながら、いろいろな生物を観察します。潮が干潮になると海の水位が落ち、海の下の砂地や岩場が顔をのぞかせるのですが、逃げ遅れた魚たちが岩場の間に残った潮だまりに集まってきます。子供達もワクワク、ドキドキしながら生き物との触れ合い体験をします。この遊びは子供だけでなく、つい大人も童心にかえって夢中になってしまう楽しさです。 さあ、水中マスクを付けて水の中へ......。浅瀬でのシュノーケリングは足が届く範囲を散策するので、泳げなくても不安感はありません。バリ島の豊かな海の中の世界、浅瀬だけでもヒトデなどたくさんの生物を見ることができます。着替え等の時間も含めて、ビーチでの滞在は約2時間くらい。大人も子供も一緒に楽しめる気軽なアクティビティです。

 
<DATA>
PAPAS DIVE CENTER(パパスダイブセンター)
住所:JL.Kutat Lestari Gand Uma Carik NO10,Sanur
TEL:0361-8427169
営業時間:潮の満ち欠けによりスタート時間は変わります
開催場所:サヌールビーチ、サヌール・ビーチ・マーケット・レストラン前からスタート
料金:大人米40ドル 子供(3歳~)米35ドル