使いやすく美しい CLAUSTRUMのSHOP用ステーショナリー

無機質なステンレスを使い、独創的なプロダクトを作り出しているCLAUSTRUM(クラウストルム)。そのデザイン、そしてスパルタンな作りはドイツのセレクトショップ「Manufactum」にも認められ販売されている。

同ブランドの新作発表会が東京銀座のCLAUSTRUM本社兼工房で完全アポイント制で行われた。
CLAUSTRUM

ショールームの奥では、CLAUSTRUMのプロダクトがの仕上げ作業が行われていた

今回の新作は、大きなひとつの柱でくくられていた。それは、SHOPで使うアイテム。
CLAUSTRUM

テープディスペンサー以外に、カードケース、iPhoneケースなど様々プロダクトがある


TAPE DISPENSERがより使いやすく進化していた。

私にとってCLAUSTRUMと言うと、真っ先に浮かぶのがTAPE DISPENSER。今回の新作では、そのTAPE DISPENSERがさらにリニューアルされていた。デザインこそ、これまでのものと大きくは変わっていなかったが、その使い勝手は大幅に改良されていた。
CLAUSTRUM

*MAGNETIC TAPE DISPENSER 001(CLOSE),002(OPEN)
HAIRLINE 各 7,000円+Tax
BLACKENING 各9,000円+Tax
*TAPE DISPENSER BASE PLATE
BLACKENING (STEEL) 3,000円+Tax
LEATHER BLACK (STEEL) 4,000円+Tax

ベース部からディスペンサーを完全に取り外すことができるのだ。ディスペンサーの裏面の一部が強力なマグネットになっている。
CLAUSTRUM

このように土台のベース部分からディスペンサーを取り外せる

普段は、ステンレスのベースに固定して使っていく訳だが、ベースの上なら自由にディスペンサーの位置を変えられる。斜めにセットすれば、2つのディスペンサーを取り付けることもできてしまう。
CLAUSTRUM

ディスペンサーの向きを自由にかえることもできる

また、TAPE DISPENSER単体にして、デスクやラックなどメタル面であれば直接付けておくこともできる。サイド面に付ければ省スペースにもなる。
CLAUSTRUM

ユニークな使い方としては、マグネットが付く面であれば、横に取り付けることもできてしまう。


美しく取りやすいトレイ

SHOPで欠かせないアイテムと言えば、支払いの時に使うトレイ。これをステンレスで作りあげている。適度にエッジを効かせたフォルムが美しい。実は、この形はコインの取りやすさを追求した結果だという。トレイの縁の角度、その長さに至るまで考え尽くされている。
CLAUSTRUM

オールステンレスタイプと表面にレザーを貼ったタイプが大小それぞれある
*CASH TRAY SMALL
HAIRLINE 6,000円+Tax
BLACKENING 8,000円+Tax
LEATHER BLACKOUT 11,000円+Tax
*CASH TRAY LARGE
HAIRLINE 7,000円+Tax
BLACKENING 9,000円+Tax
LEATHER BLACK 10,000円+Tax
LEATHER BLACKOUT 12,000円+Tax

たしかにコインを置いて取ってみたが、ひとさらいで取ることができた。
CLAUSTRUM

コインを置いているだけの姿も美しい

CLAUSTRUM

絶妙な角度と長さで取りやすい