天童温泉とは

天童温泉

風情ある大型和風ビルホテルが点在する天童温泉


天童温泉は、山形市の北隣りの天童市にある温泉です。全市町村に温泉がある事で知られる温泉県の山形県ですが、蔵王温泉や上山温泉など大温泉地は比較的南部に多く、山形市以北で山形新幹線沿線で温泉に泊まりたいと考えた場合、隣の東根温泉とともに真っ先に思い浮かぶのが天童温泉です。

もちろん、知名度では銀山温泉の方が著名ですが、宿泊前後の観光の交通の便を考えた場合、山形新幹線沿線の駅前温泉の価値は、非常に高いものがあります。大温泉地だけあり、大型の和風ビルホテルが中心で、しかも林立というよりは点在しているので、非常に落ち着いた風情が印象的で、清々しいとすら感じる好感が持てる温泉地を形成しています。

今回は山形県北部を代表する温泉地、天童温泉を紹介します。


天童温泉の源泉、泉質

天童温泉足湯

温泉街に多数ある無料の足湯や飲泉場で良質な硫酸塩泉を確認出来る

天童温泉の泉質は硫酸塩泉で、源泉数は3本です。硫酸塩泉は各地で名湯と呼ばれる事が多い泉質で、中でも山形市周辺には上質な硫酸塩泉の温泉が数多く分布しています。

そうした地域だけあり、天童温泉の硫酸塩泉の泉質も格別。温泉街に多数設置されている足湯や飲泉場でも、良質な硫酸塩泉の泉質を確認する事が出来ます。

次ページで、天童温泉の旅館・入浴施設をご紹介します。