早く稼ぎたいなら報酬が高い案件を狙えは間違え!?

早く稼ぎたいなら報酬が高い案件を狙えは間違え!?

アフィリエイトでは同じ1件成果が上がったとしても、案件や商品によってもらえる報酬が違います。

アフィリエイトの報酬を大きく分けると定率報酬と定額報酬の2つに分類することが出来ます。


定率報酬とは?

定率報酬とはアフィリエイト広告主の商品をあなたの運営するブログやホームページで紹介して実際に売れたときに、その売れた商品に対してあらかじめ決められた報酬率を頂ける報酬設定のことです。
たとえば1000円のスキンケア化粧品が売れた場合、もし報酬率が30%ならあなたのブログやホームページ経由で実際に1件売れるごとにアフィリエイト広告主から300円頂けるという計算になります。
物販のアフィリエイトでは定率報酬を採用する広告主も多くなっています。

定額報酬とは?

定額報酬とはあなたの運営するブログやホームページで紹介して商品が売れたり、サービスの申し込みがあったときに、あらかじめ決められた固定額のアフィリエイト報酬を頂ける報酬設定のことです。
たとえば、あなたの運営するブログやホームページ経由でインターネット回線の申し込みが1件あるごとに1万円頂けるというように固定額の報酬が頂けるという報酬設定を定額報酬といいます。

報酬率が高い案件は魅力的だからこそ注意が必要

物販アフィリエイトでは定率報酬を採用している広告主が多い為、早く大きな金額を稼ごうと思う人ほど報酬率の高い商品をアフィリエイトしようと考えると思います。
なぜならもし1万円のアフィリエイト商品をひとつ売れたとして、報酬率が40%なら4000円の報酬が手に入ります。ただし、報酬率が5%なら500円しか手に入りません。そのため報酬率が高い案件ほど魅力的に見えるので、報酬率の高い商品を紹介して早く目標金額を稼ごうと考える人が多いので自然と競争率が高くなります。

初心者は経験者とまともに競争してもなかなか勝てない

確かにアフィリエイトでは報酬率が低い商品よりも高い商品の方が1件売れるごとに稼げる金額が大きいので魅力的に感じます。しかし、魅力的なアフィリエイト商品ほどライバルが多く競争率が激しくなります。そのため報酬率だけでアフィリエイト商品を選んでいると、アフィリエイト初心者なのにすでに実績を出している経験者と正面から戦うことになります。

初心者がアフィリエイトで稼ぐには経験者と正面から戦わずにライバルと差別化することが重要です。そのため、ブログやホームページを作ったり更新するときにキーワード選定でライバルが少ないキーワードで上位表示を狙うという方法もあります。
しかし、初心者がいきなり独学でライバルが少なく稼げるキーワードを見つけるのは大変だと思います。

そこでお勧めなのが、あえて他の人がなかなか選ばない報酬率の低いアフィリエイト商品を選ぶということです。初心者の時は効率よく稼ごうとするよりも、まずは出来る限り経験者と正面から戦うことを避けることが重要です。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。