ついつい面倒に思いがちなメイク直し。ファンデのよれを直したいと思っていても、その手間を考えているうちに、メイク直しのタイミングを逃してしまった……なんてことはありませんか?そこで、今回は最新コスメを用いた、時短&手間ナシの“お直し術”をご紹介しましょう。

このメイク直し術で用いるのは、2種類のスティック状コスメ。

化粧ポーチにも入れやすいサイズ

化粧ポーチにも入れやすいサイズ


1本めはイプサから発売される「ザ・タイムR デイエッセンススティック」です。

こちらは、崩れたメイクをティッシュオフした後に使ってほしいスティック状の保湿ケア。イプサ独自の技術により、保湿成分を約65%も配合することに成功したスティック状の保湿美容液で、うるおいを与えたい部位を集中的に保湿しつつ、夕方の乾燥感をなめらかに整えてくれます。

さらに、ファンデーションののりがよくなるような独自オイルも配合。まさに“メイク直し用の保湿ケア”といえる製品に仕上がっています。こちらで肌を保湿して、キメを整えれば、日中のメイク直しに必要な保湿ケアは完了です。

その後は、もう1本のスティックコスメ、エスティー ローダーの「ダブル ウエア グロウ BB ハイライター」の出番。

こちらをほうれい線や下まぶたなど、ファンデーションのよれが気になるところに“線”でイン。そのまま指でぼかせば、ほどよいカバー力と光沢感で、朝肌のようなフレッシュな質感が復活。きちんと感がある肌印象に仕上がります。

もちろん、上からファンデーションを重ねた方が、きれいな仕上がりにはなりますが、汗をかくシーズンは、なるべくこまめにメイク直しをしたほうが、きれいが続きます。その点で、スティック2本を使うテクニックは、初夏~残暑にかけて便利なリタッチ術。ぜひ実践してみてください。

■DATA
ザ・タイムR デイエッセンススティック 9.5g 2,900円
/イプサ(8月1日発売)
*外部サイト
http://www.ipsa.co.jp/skincare/

ダブル ウェア グロウ BB ハイライター 全3色 3,800円
/エスティ ローダー
*外部サイト
http://www.esteelauder.co.jp/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。