連ドラがダウンロードできる、は日本未対応

iTunesでは左上のメニューからカテゴリーを選ぶのですが、その中で気になるのが[テレビ番組]という表記。もしかして、iTunes Storeからテレビ番組をダウンロードできるのか、という期待をしてしまいます。
メニューにある[テレビ番組]

メニューにある[テレビ番組]


しかしそれは海外でのお話。アメリカなどでは、iTunes Storeで連続ドラマを配信しています。1話単位で購入でき、シーズンパスを購入すると全話を安くダウンロードできる仕組みとなっています。2006年にはサービスを開始しており、CMが入っていないというのも大きな特徴です。
アメリカのアップルのWebページ(http://www.apple.com/itunes/charts/tv-shows/)より。日本でも人気となった「24」などがあります

アメリカのアップルのWebページ(http://www.apple.com/itunes/charts/tv-shows/)より。日本でも人気となった「24」などがあります


海外では8年前にスタートしているサービスですが、日本では未だに始まっていません(先日は音楽のクラウドサービス「iTunes Match」が突然にスタートしたので、テレビ番組の配信ももしかしたら、という可能性もありますが……)。


カテゴリーを表示しない設定

そのため、何もないカテゴリーが表示されるのは意味がない、と考える人もいるでしょう。サービスが始まるまでは、設定で表示しないようにしましょう。

iTunesの画面の左上にあるマークをクリックして[設定]を選びます。
[設定]をクリック

[設定]をクリック


[一般]タブで、メニューに表示するカテゴリーを選択できます。表示しないカテゴリーのチェックを外しましょう。
[テレビ番組]のチェックを外して[OK]をクリック

[テレビ番組]のチェックを外して[OK]をクリック


これで、メニューからテレビ番組がなくなります。
[テレビ番組]がなくなった

[テレビ番組]がなくなった



連ドラ配信はどうなる?

ただ、テレビ番組のインターネット配信を取り巻く環境は、ここ数年で激変しています。テレビ局は独自に動画配信サービス(いわゆる「オンデマンド」)を展開しており、放送中のドラマやアニメだけでなく、すでに放送が終わった番組も配信しています。

また定額制の動画配信サービスも注目を集めています。特に月額933円(税別)で見放題の「Hulu」は海外ドラマや映画も含めて、テレビ局の垣根を越えて番組を配信しています。

iTunes Storeで日本のテレビ番組の配信が始まるのも、そう遠くはないのかもしれません。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。