特定保健用食品を使い始めたきっかけは?

トクホ.効果,特定保健用食品,中性脂肪

中性脂肪が気になる。でもごちそうも食べたいからと、効果を期待して使う人も多いのかも。

2014年4月アンケートサイト「Qzoo」(株式会社ゲイン)で男女500人を対象に「トクホ(特定保健用食品)商品に関する意識調査」を実施されました。

健康に対する関心の有無について「とても関心がある」(25.6%)、と「ほどほどに関心がある」(58.0%)をあわせると、8割を超える人々が健康に関心がありました。

トクホ商品を摂取するようになったきっかけについては、
  • 「ただなんとなく」(45.4%)
と回答した人が最も多く、半数近くに及ぶことが気になります。

トクホ商品に求める効果については、トップは男女ともに
  • 「中性脂肪などの脂肪対策」(45.2%)
と男女共にほぼ半数の人がこちらを回答しています。2位以下の回答は男女間で差があり、
  • 男性では2位「血圧対策」(16.0%)、3位「血糖値対策」(14.0%)
  • 女性は2位「整腸対策」(19.6%)、3位「コレステロール 対策」(13.2%)
でした。

既存のトクホ商品に感じる不満については「値段が高い」(68.2%)が約7割。その他は「あまり効果が期待できない」 (31.8%)が約3割ありました。

ガイドが気になる点は、「ただ何となく」健康によさそうだからというイメージで特定保健用食品商品を使い始めた、という人が案外多くいることです。またガイドが以前何度か高齢者の方の参加が多いセミナーなどをした際に、特定保健用食品は薬のように効果があると思っていたという声も聞かれました。

これまでも健康食品の表示の見方と合わせて、特定保健用食品についても簡単にですが、
・サプリメントのつきあい方
・健康食品の虚偽・誇大表示に注意
という記事でご紹介してきました。加えて今回、特定保健用食品の役割、使用する際の注意等についても、改めてご紹介します。