ブンブン紅茶店へ

『ブンブン紅茶店』は、鎌倉駅西口(江ノ電側)から、佐助稲荷神社や銭洗弁財天へ向かう途中、市役所通り沿いにある、地元はもちろん、遠方からもお客さんが足を運ぶ紅茶の名店。
かわいらしいポットの看板

かわいらしいポットの看板

お店の目印は、屋根に取り付けられたティーポットの看板や、やかんの看板。とってもかわいらしいですね。

厳選した茶葉のみを扱う

ご主人の小木曽さんは、源頼朝の従兄弟にあたる、平安時代末期の武将・木曽義仲の子孫だそうです。生まれは信州ですが、その後、鎌倉に移り住んだのは、やはり何かの縁なのでしょうか。

20代でインドに紅茶の勉強に出かけ、帰国後インドの茶園風景とイギリスの自動車が好きで始めたという小さなティールームは、紅茶にもインテリアにも、こだわりと愛情が詰まっています。
紅茶とケーキのセット

紅茶とケーキのセット

こちらのお店で、まず味わっていただきたいのは、もちろん紅茶。

茶葉の品質を決めるのは、土壌と気候と品種だそうですが、難しいのは、同じ茶園でとれたものでも、ロット(出荷時期)によって、味や品質がぜんぜん違うこと。ですので、結局自分で確かめて、気に入ったものを仕入れるしかないのだそうです。

ブンブンさんの紅茶をいただくと、良質の茶葉を丁寧に入れた紅茶というのは、こんなにも香り高くおいしいのか、と思います。

<DATA>
■紅茶とケーキのセットメニュー
おすすめ紅茶とケーキのセット 970円
産地別紅茶とケーキのセット 870円

など