宣伝写真

「何かポーズして!」と頼んだら、軽々とリフトしてくれました。

カンパニーに新たな息吹を吹き込んだ今井翼

——前回公演に続き今井翼さんがゲストですが、どんな方?
サント とてもカッコよくて性格もいい。実際に付き合っていてもカッコいい。心からステージで踊ることを愛しているところも、素晴らしいと思う。彼が参加したことで『バーン・ザ・フロア』に新しい息吹を運んでくれた気がするよ。スーパースターである翼が一緒に踊ってくれる。それもただ踊ってくれるだけでなく、この作品がよりよくなるようにプッシュし、助けてくれる。前進しようするすごいパワーの持ち主なんだ。その意味では彼と一緒に踊れることを誇りに思う。もうひとつ、彼はとても努力家で、リハーサル前から自分で練習して、素晴らしいステップを踏んでいる。とても尊敬しているよ。
ダンサーのカレンの誕生パーティーに参加してくれたこともあったな。ビッグスターだから必要ないのに、カンパニーの一員としてちゃんと参加してくれる。とても謙虚で、今ではファミリーの一員みたい。
ジェナ 差し入れもたくさんしてくれるのよ。キャンディとか。

——今井さんはスペインがお好きで、ラテンダンスにも通じていらっしゃるでしょ?
サント 前回、翼は闘牛士の踊り「マタドール」をはじめ、スパニッシュ・ダンスが得意な印象だった。ただ今回はスパニッシュにこだわらず、多様性に富んだダンスを見せてくれます。いろんな要素が統合されたダンスで、彼はいろいろなシーンに登場し、さまざまなスタイルのダンスを披露するから、皆さん、驚かれるんじゃないかな。また翼はスペイン語が上手なので、スペイン語ができるダンサーとスペイン語で会話しているよ。

——プライベートで日本でやりたいことは?
ジェナ 買い物。小さいブティックで、故郷の人たちが誰も持っていないようなものを買って帰りたい。
サント 元気寿司!ボタンを押すと、飲み物でもお寿司でも何でも出てくる(笑)!今夜行くので、とても楽しみにしてる。またレコードを集めているので、オーストラリアでは手に入らないレアものを買いたいな。

【公演情報】
『バーン・ザ・フロア Dance with You』
5月2日~7日 東京・東急シアターオーブ
5月9日~13日 大阪・フェスティバルホール
5月16日~18日 名古屋・名古屋国際会議場センチュリーホール

宣伝写真

(C)Pat Bromilow Downing




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。