2014年のテーマは「てづくりで毎日がパーティー」です。

今年もアジア最大級の手作りホビーの祭典、第38回 2014日本ホビーショーが開催されました。回を重ねる毎に来場者数が増えて行くことから、世界的にも手作りへの関心が高まっている事がうかがえます。今年のテーマは「てづくりで毎日がパーティー」。ハンドメイドやクラフトを楽しむ事で、毎日をパーティーのようなスペシャルな日にしましょう! ホビーショーでは沢山の出展企業が多彩なアイデアや情報を発信しておりましたが、その中でも特に子どもの誕生会やパーティーで役立ちそうなワクワクするアイデアをいくつかご紹介いたします。

先ず目に止まったのはフレンチガールズヴィンテージの店・Sophie et Chocolatのホームパーティーの展示です。天井から掛けられたフラッグガーランドとペーパーポンポン、棚いっぱいに飾られた可愛い雑貨は色に統一感があるため、沢山飾られているのにまとまりを感じました。パーティーを開く時は生活感のある雑貨や日本語の書かれた雑貨を隠し、棚や壁にはテーマに合わせた色の雑貨を飾りましょう。
入口展示

ハンドメイドパーティー・アット・ホーム



衣装

ゴムにリボンを結ぶだけで作れる簡単な衣装です。

フランス人アクセサリーデザイナーのMarie Maglaqueさんのコーディネートはピーターパンや海賊がテーマ。子ども向けのパーティーではテーマを持たせた方が子ども達もパーティーの趣旨をイメージしやすくなります。写真の衣装はゴムバンドにオーガンジーのリボンを何本も結んで作られていました。このように簡単に作れるプチ仮装は女の子のパーティーで喜ばれますよ。

 
ラベル剥がす

無地の雑貨には自分でデコレーションを施します。

白い無地の紙コップやカードはカラフルなマスキングテープでデコレーションされていました。簡単なのにとてもお洒落に見えますね。食器や雑貨をテーブルに飾る時は、箱やケーキスタンドなど高さがある台に乗せると見栄えが良くなります。

 
フォトブース

フォトブース用のプチ仮装小物。

会場には海外のパーティーで大人気の撮影用背景 Photo Booth(フォトブース)と小道具Photo booth props(フォトブースプロップス)が設置されていました。棒の先に紙の帽子、メガネ、蝶ネクタイ、ヒゲなどの小物が付いており、顔に寄せて写真を撮るとパーティーらしいユニークな写真が撮れますよ。



 

壁活でおうちパーティー!

壁活

新しいパーティーデコレーションスタイル

スコッチ® ブランドが提案されていたのはクリエイティブディレクター/グラフィックデザイナーのウノサワ ケイスケ氏がデザインし、壁にカラフルなアイテムを貼る、壁活と言う新しいデコレーションのスタイルです。ホビーショーでは多くの来場者が白い壁に綺麗な紙の花を貼り、実際に壁活を楽しんでおられました。これは子どものパーティーでも盛り上がりそうですね。みんなで壁に飾りを貼り、フォトブースを作って記念写真を撮るのもお勧めです。ホビーショーではしっかり貼れて、きれいにはがせる壁紙専用のスコッチ® 掲示用タブ 壁紙用(両面テープ)を使用されていました。壁活を気軽に楽しむには綺麗に剥がせる粘着製品が必需品ですよ。

立体的に貼る

立体的になるように貼りましょう。

壁活をセンス良く見せるコツは飾りを立体的に飾る事です。壁に紙の花を飾る場合は、花びらを少し立ち上げるように飾りましょう。大小の花を重ねて飾るとボリュームも出て華やかになりますよ。住友スリーエム株式会社の「壁活スペシャルサイト」では、ウノサワ ケイスケ氏デザインの壁活キットがダウンロードできます。他にも、誕生会や季節の行事を祝うパーティーに活躍しそうなキットもあるのでぜひ活用してみてくださいね。

 
紙のケーキ

紙のケーキをデコレーションしてみましょう

また、食物アレルギーなどの理由からケーキが食べられないお子さんにお勧めなのが、紙のデコレーションケーキです。ケーキに見立てた紙の箱を積み上げ、紙の飾りを貼ってデコレーションケーキを仕上げます。本物のケーキのように切り分けて食べる事はできませんが、ケーキにデコレーションをしているような気分が味わえますよ。