東京都内の差額ベッド代、一体どれくらい?

都内にある100病院の差額ベッド代(室料差額)を調べてみました。前回2010年11月に調査してから3年5か月経ち、その間には景気動向の変化や消費税率の変更がありました。将来入院するかもしれない病院で個室等を希望する場合、いくらぐらい覚悟しておけば良いのか、是非確認してみてください。

【INDEX】
高額な差額ベッド代の設定がある病院BEST10(1日20万円のところも!?)……2P
個室の差額ベッド代最低額が高い病院BEST10(平均的な相場は?)……3P
東京都内にある100病院の差額ベッド代一覧……4P

調査概要

あの病院の差額ベッド代はいくらなの??

あの病院の差額ベッド代はいくら?

調査日……2014年4月27日~4月28日
調査方法……各病院のホームページで調査
調査対象の病院……特に制約なく病院や診療所を広く対象とし、差額ベッド代が存在する場合のみランキングや一覧表に記載

都内全部の病院や診療所を確認したわけではありませんのでご了承ください。消費税については、「消費税込み」の場合は記載されている金額そのままを、「別途消費税が必要」の場合は消費税8%をプラスした金額を、特に記載がない場合はそのままの金額を載せています。

ランキングや一覧表はホームページに差額ベッド代(室料差額)を記載している病院のみであり、ホームページ上に記載のない病院(かなりあります)や記載してあったとしても探せなかった病院は含めていません。

差額ベッド代の表記は、病床数や面積、設備内容、間取り図、写真などを載せている病院もあれば、金額のみの場合もあります。ここでは病院ごとに、差額ベッド代が必要な個室(1人部屋)・2人部屋・3人部屋・4人部屋の最高額と最低額、それらを合計した場合の最高額と最低額を、「東京都内にある100病院の差額ベッド代(室料差額)」で一覧表にしています。その中から特に高額な差額ベッド代を「高額な差額ベッド代の設定がある病院(東京都内)BEST10」で載せ、個室の差額ベッド代の最低額が高い病院を「個室の差額ベッド代最低額が高い病院(東京都内)BEST10」で載せています。

※差額ベッド代が必要な個室には一般的な個室と広さや設備がかなり充実している特別な個室の2タイプがありますが、ランキングや一覧表では特に分けずに載せています。

まずは「高額な差額ベッド代の設定がある病院(東京都内)BEST10」を発表!