アルスター地方

8

アルスター地方の見どころのひとつ「ダンルース城」

北アイルランド6県、ドネゴール州を含むアイルランド3県から成るアルスター地方はアイルランド島の中でも特に人気の高いエリア。特に北部に位置するポートラッシュという街付近の海岸線を行くと次々現れるジャイアンツコーズウェイ(世界遺産)、ダンルース城、キャリック・ア・リード橋などは必見です。

9

ベルファストの街でも目を引くアルバート時計塔

力強い自然が織りなすこれらのスポットに行くなら、アルスター地方の中心都市ベルファストを拠点にするのが便利。ベルファスト発の1DAYツアーもありますが、できればもう少しゆっくりと、少なくとも1泊2日くらいでまわるのがおすすめです。

ベルファストはこれらのエリアへの拠点として立ち寄る以外に、街歩きも楽しめます。かつては独立をめぐるテロなどもあった街なので長らく危険なイメージが先攻していましたが、最近ではそれも払拭されつつあります。

10

タイタニック・ベルファスト Tourism Ireland

要所要所にビクトリア時代の面影を残す街にはかつて造船業で栄えた歴史もあり、沈没した豪華客船タイタニック号を造った場所としても有名。2012年はその航海から100年目の節目の年でもありました。同3月には巨大な船をモチーフにした外観の博物館「タイタニック・ベルファスト」もでき、街自体が再度脚光を浴びています。

北アイルランドに行く際は通貨ポンドの両替えも忘れずに>>>ポンドだけどポンドじゃない? 北アイルランド発行のポンド

そのほか、アルスター地方ではドネゴール州にあるグレンヴェー国立公園なども人気。サイクリングやウォーキングなどがいっそう楽しめる夏場は特に観光客で賑わいます。ただし、ドネゴールに行くにはスライゴーをはじめとするコノハト地方の周辺都市を利用する方が至近で便利。

ここまで注目スポットを中心にアイルランドを4つのエリアに分けてご紹介してきましたが、基本的にはエリア内の中心都市を拠点に予定を立てていけば効率よく回れます。例外的にエリアの境にあるいくつかのスポット(バレン高原やグレンヴェー国立公園など)は、近隣のエリアの周辺都市を拠点に動いた方が良い場合もありますので、旅をプランする際には参考にしてみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。