マンスター地方

3

ふと目にするひとつひとつの景色が美しいケリー州

アイルランド島の南西部に位置するマンスター地方には、アイルランドの中でも規模の大きなコークやリムリックなどの街をはじめ、景勝地として有名なケリーや美しい国立公園のあるキラーニーなど、とにかく見どころがたくさん。そうは言っても、ひとつひとつのエリアをくまなくじっくり見るには、かなり長期のお休みでもない限りなかなか時間が足りないのが現実……。そのため、目的をしぼってどの街を拠点に何をじっくり見るのかという選択をすることが重要になってくると思います。

たとえば古い建物が多く残り街自体がアイルランドという国の歴史を伝えている街・リムリックを訪れるなら、アイルランド一かわいい村に輝いたこともあるアデア、音楽の街エニス、人気の中世風の晩餐会をお城で楽しめるボンラッティ城などへも短時間でアクセス可能。リムリックの街の中心地にある駅から出ているバスや列車でアデアやエニスへ行く場合、所要時間は1時間もかかりません。

リムリックの街自体にも見どころがたくさん>>>リムリックの街を囲っていたシティーウォールリムリックの街で「アンジェラの灰」の舞台巡りリムリックの老舗パブW.J.SOUTH

 

4

バレン高原でもっと有名「巨人のテーブル」。 Tourism Ireland

さらにマンスター地方が面白いのは、風光明媚なエリアも多くある一方で、アイルランドでは悪名の高い侵略者クロムウェルをして「人をつるす木もなく、溺れさせる水もなく、生き埋めにする土もない」と言わしめた石灰岩の乾いた大地が続くバレン高原のような荒涼とした場所もあること。なかでも大きな石の古墳「巨人のテーブル」は、この場所の目玉といえるでしょう。

バレン高原へはマンスター地方の各都市からもバスツアーで行けますが、マンスターのすぐ上にあるコノハト地方にも近いことから、同地方の中心都市ゴールウェイからもモハーの断崖とバレン高原を組み合わせたツアーがたくさん出ています。モハーの断崖も訪れる予定であれば、ゴールウェイのツアーを利用するのがおすすめです。

 

コノハト地方

5

コノハト地方の都市・ゴールウェイまで来たら、人気のアラン諸島もすぐそこ

コノハト地方の一番人気の都市はゴールウェイですが、その理由は中世からの歴史がつまったこの街のかわいらしい風貌に加え、自然の力強さに満ちた人気スポットへの拠点として非常に便利であるという点が挙げられます。特にアランセーターや海面から約100メートルの高さの断崖絶壁にあるドンエンガス遺跡で有名なアラン諸島、モハーの断崖、コネマラ国立公園などに行く場合の拠点としては、これ以上の街はありません。

7

水辺に佇むカイルモアアビー。Tourism Ireland

これらの観光スポットをまわるほかに、少し時間がある場合はフィドル(アイリッシュミュージックのバイオリン)の奏法やアイルランドのノーベル賞作家イエーツのをして「永遠のふるさと」といわしめたことで有名なスライゴーや、アイルランドの古城の中でも周囲の自然との調和が美しいことで有名なカイルモアアビーなどをゆっくり訪れるのもおすすめです。

ちなみに、スライゴーやカイルモアアビーを訪れる場合も、アイルランドの国営バス「バスエーラン」でゴールウェイからアクセスできます。