カレーソーセージ・レストランの元祖、デュッセルドルフの「Curry」

curry1

カリーヴルスト専門店「Curry」の店内はモダンなインテリアでおしゃれなカフェ風

hafen

人気のハーフェン地区

ソーセージにケチャップとカレー粉をかけた「カリーヴルスト」はドイツで大人気のファーストフードのひとつ。インビス(軽食店)やソーセージのスタンドでささっと立ち食い、というのが一般的なスタイルですが、旅行者のなかには立ち食いはちょっと……という人もいると思います。そんな人におすすめなのが、最近ドイツ各地で増えている、お洒落なカフェ風のカリーヴルスト専門店。その元祖ともいえるのが、デュッセルドルフにあるその名も「カリー Curry」というお店です。

場所は「メディエンハーフェン(メディアの港)」と呼ばれる、かつてデュッセルドルフ港だった再開発エリア。お店の目の前にはフランク・ゲーリー作の斬新なビルがそびえ立ち、港のまわりは現代建築やお洒落なレストランやバーが集まる人気スポットとなっています。

 

ファーストフードとは一線を画す、グルメなカリーヴルスト

curry3

ファーストフードらしからぬグルメなカリーヴルスト。シンプルなのに妙に美味しいキャベツサラダも人気メニュー

たかがファーストフードと侮るなかれ。同店のカリーヴルストはファーストフードとは一線を画すグルメなカリーヴルスト。メインメニューのカリーヴルストに使うソーセージは信頼のおけるお肉屋さん特注で、ソースは3種類(普通、辛口、フルーティ)。肉感たっぷりのパリッとジューシーなソーセージは、ファーストフードというよりも立派なレストランの一品のよう。カリーヴルストに欠かせない相棒、ポメス(フライドポテト)もほくほくで美味。ここではソースもすべて手作りで、にんにく風味やサテ(ピーナッツソース)、ハニーマスタードなど約10種類から選べます。もうひとつのおすすめは、脇役ながら隠れた人気商品のキャベツサラダ。シンプルながらこれが妙に美味しくて、ガイドもここへ来ると必ず頼む一品です。

<DATA>
Curry
住所:Hammerstr. 2  ※Moltkestr. 115とショッピングモールShadow Arkaden内にも店舗あり
TEL:0211-3032857
営業時間:2~11月 日~土曜11:30~23:00 金・土11:30~24:00 12・1月 11:30~22:00
アクセス:トラムStadttor駅から3分
予算:カリーヴルストとポテト、サラダ合わせて約10ユーロ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。