【新商品】YKK AP 

高い日射遮蔽性能により冷房費・CO2 排出量を削減 
日射遮蔽スライディングオープンルーバー


太陽の光が窓から射し込む、明るい住まいは誰もがあこがれるもの。しかし、夏場の直射日光は、室内環境への影響などから、できるだけ上手に避ける工夫が必要でしょう。最近では、空調設備だけでなく、光や風など自然のエネルギーを上手にコントロールすることが見直され、窓関連でもオーニングやスクリーンなど、日射遮蔽商品が充実してきています。

YKKAPからは、窓の外で日射を遮蔽する上吊引戸形式のルーバー「日射遮蔽スライディングオープンルーバー」が発売。YKK APが提案する「小エネ(ローエネ)で、暮らそう。」というコンセプト(光・風・熱・水を上手にコントロールすることで、小さなエネルギーで快適に暮らす 生活)を実現できるアイテムのひとつです。
YKKAP

「日射遮蔽スライディングオープンルーバー」 商品イメージ(使用時)

「日射遮蔽スライディングオープンルーバー」は、窓の遮熱性能を補完するもの。夏季はルーバーを閉じて直射日光を遮蔽することで、高い日射遮蔽効果を発揮します。たとえば、アルミ樹脂複合窓(複層ガラス)の住宅に、この商品を取り入れた場合の効果は、年間の冷房費およびCO2排出量は約23%の削減に。YKKAPの高断熱樹脂窓「APW330」とともに利用すると効果は更に高まり約39%の削減を実現できるとか。

また、隙間の小さい「すだれ」のような日射遮蔽商品は風を通しにくくなりますが、「オープンルーバー」は風が通過できる隙間が確保された構造であることから、通風を得ることも。ルーバー間は85mmの間隔を設けているので、室内から室外の眺望を楽しむことも可能です。すだれや内部ブラインドなどと比較して、室内が薄暗くならず、圧迫感もないのもメリット。テラスサイズの窓に設置して出入りする際は、窓と同様に立ったままスムーズに開閉することも可能です。その他、格子状のルーバー障子により、視覚的な犯罪抑止効果も期待できるでしょう。

■「日射遮蔽スライディングオープンルーバー」商品概要
構造/上吊引戸(固定ルーバー障子)
商品バリエーション/【障子建枚数】2枚建・3枚建・4枚建 【上枠出幅】200ミリ・220ミリ
【錠受仕様】標準仕様:錠受部品壁付け 縦枠仕様:縦枠壁付け
オプション/バルコニー納まり(2014年7月発売予定)
基本性能/耐風圧性 S-3
カラーバリエーション/ホワイト、ピュアシルバー、プラチナステン、ブラウン、カームブラック 計5色
参考価格/2枚建・上枠出幅 200ミリ・標準仕様
ルーバーW(開口部1間用) 2,625ミリ×ルーバー高さ2,497ミリ
プラチナステン色 262,700円 ※消費税・現場搬入費・取付費は含まず。

■詳細情報  YKK AP   





匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。