玄関ドアをおしゃれに見せる!上手な色選び方法

玄関ドアのリフォームが手軽にできるようになっています。でも中には何となくちぐはぐで、新しいドアだけ周囲から浮いて見えてしまっている家も。そこで玄関まわりをスッキリおしゃれに見せる、上手な色選び方法をご紹介します。

<目次>

リフォームで玄関ドアだけ浮いて見える理由

リフォーム用玄関ドアの登場で、玄関ドアの工事が手軽にできるようになっています。リフォーム用玄関ドアを使えば、周囲の壁や床はそのまま残し、今ある枠の上から新しい枠をかぶせて新しいドアを取り付けるだけなので、約1日で完成します。

しかしドアに接している壁や床はそのまま残るため、玄関ドアの色や素材の選び方によっては、新しい部分だけ浮き上がって見えてしまうことがあります。

リフォームで玄関ドアを上手に選ぶコツは、周囲の色や素材とコーディネートしつつ、家全体のバランスを見ることが必要です。玄関は家の顔です。せっかく新しくするのですから、上手に選んでおしゃれな玄関まわりを演出しましょう。

玄関ドアの色選び

玄関ドアは住まいの印象を決める家の顔。リフォームの際は色選びにこだわって。


玄関ドアを選ぶ際は、まずは洋風か和風か、クラシックかモダンかなど、家全体のイメージを確認し、デザインの方向性をおおまかに決めましょう。

次に、ドア周辺の壁、床、庇や柱の色や素材を確認、コーディネートを考えます。特に重視したいのが、玄関ドアと周囲の壁面との調和です。どんなにいいドアを付けても、このバランスが悪いとちぐはぐな印象になります。

そこで今回は、おしゃれに見える玄関ドアと壁の組み合わせ基本の3種をご紹介します。コーディネートに自信が無い人でも、この3つの基本さえ押さえておけば大丈夫!まずは、上品に仕上がる、ドアの色と壁をグラデーションで組み合わせる方法です。

玄関ドアの色と壁をグラデーションにして品よく

玄関ドアと壁を同系色のグラデーションでコーディネートすると、品よくおしゃれなイメージに仕上がります。その際、玄関ドアの色は壁より少し濃い目を選ぶと、落ち着きのある玄関になります。

モルタルの壁に似合うおしゃれな玄関ドアの色

アイボリー系のモルタルの壁によく似合う明るい木調のドア。リフォーム用玄関ドアなら工事日数は1日以内で完成(LIXIL


上の写真はリフォーム用玄関ドアを使った様子です。アイボリー系のモルタルの外壁に、明るい木調のドアがよく似合っています。豪華さをアップさせたいなら、ドアの周辺にタイルを貼るのもお勧めです。

壁タイルと玄関ドアの組み合わせ

ドアの周囲にタイルを貼ると豪華さは格段にアップ。玄関ドアは壁の色より少し濃い目を選ぶと、落ち着きのある玄関になる(YKK AP


注意したいのが、カタログでブラウンやホワイトと名付けられていても、メーカーによって色味や風合いが違うということ。微妙な色の違いで、ちぐはぐな印象になりやすいので、必ずショールームなどで実物サンプルを確認しましょう。

玄関ドアも、水まわり製品のようにショールームで実物を見ることができます。最近の玄関ドアは、アルミにラミネートシートを張って木調にしているもの、つや感をあえて抑えてあるものなど、見た目と素材が異なるものが増え、写真と実物ではイメージが違うこともあります。実物を見たら想像より豪華でよかった、逆に安っぽくてガッカリしたなんてこともありますので、カタログで気になるドアを見つけたら、できるだけ実物の確認をするようにしましょう。

近くにショールームが無い場合は、素材の一部をカットした実物サンプルがありますので、取り寄せてもらい、美しいグラデーションになるよう選んで下さい。その際は、壁だけでなく、天井や枠、柱の色など、周囲にある部材の色ともコーディネートすることが大切です。

色をコーディネートした玄関ドア

天井や枠、柱の色と同系色の玄関ドア。壁だけでなく周囲の部材の色ともコーディネートすることが大切(LIXIL)


玄関ドアの色を際立たせてアクセントに

おしゃれに見える玄関ドアと壁の組み合わせ2つめは、周囲の壁とは全く違う色を選んで、玄関ドアを際立たせる方法です。茶系やモノトーンはもちろん、緑色や赤色などを選ぶことで、住まいを引き立てるおしゃれなアクセントになります。

グリーンの玄関ドア

アクセントにするなら思い切った色選びで際立たせて。カラフルなドアは家の中から見ても楽しい(LIXIL)


グリーンの玄関ドアの家

玄関ドアがアクセントになった住まい。木調の中間色を選べば優しいアクセントになる(YKK AP)


ポップな色はちょっと心配という場合は、周囲の壁が白っぽい壁なら濃い色のドアを、濃い色なら白っぽいドアを選ぶだけでも、アクセントとして引き立ちます。下の写真は白い壁に重厚感がある濃い茶色のドアをコーディネートした事例です。堂々とした面構えが玄関に相応しい面持ちになっています。

白い壁と玄関ドア

白い壁に重厚感があるドア。堂々とした面構えの家に(LIXIL)


モルタル壁の場合は、ドアの周囲だけ濃い色のタイルを張り、白系の玄関ドアを選ぶと、アクセントとして際立たせることができ、おしゃれな雰囲気になります。

茶色のタイルと白い玄関ドア

濃い目の茶系のタイルに木調の白い玄関ドアがアクセントに。モルタル壁の場合は、ドアの周囲だけ濃い色のタイルを張っても(YKK AP)


ここで注意したいのが、派手過ぎるかもと気後れしてしまうこと。中途半端に選ぶと、ぼんやりとした印象になり、却ってちぐはぐに見えてしまうので注意が必要です。派手過ぎるくらいでちょうどいい!アクセントにする場合は、メリハリをつけて選びましょう。

モダンな玄関ドア

モダンを目指すならお勧めはブルーやレッド。個性的なデザインを楽しんで(LIXIL)


玄関ドアと壁を異素材で組み合わせておしゃれに

おしゃれに見える玄関ドアと壁の組み合わせ3つめは、異素材を上手に合わせる手法です。金属と木など、一見ミスマッチに感じられる異素材の組み合わせから生み出されるデザインには、圧倒的な存在感があります。

異素材な組み合わせ、シンプルな玄関ドア

シンプルなデザインで主役級の存在感を見せる異素材の組み合わせ(LIXIL)


その際には、できるだけシンプルなデザインのドアを選ぶと、素材感の差を生かすことができます。金属やコンクリートの外壁にナチュラルな木製のドア、暖かい木やレンガの壁にシャープな金属やガラスのドアなど、ミスマッチでモダンな組み合わせを楽しんでみて下さい。

木製玄関引き戸

屋内側から見たシンプルな木製玄関引き戸。明るいナチュラルモダンなインテリアの家によく似合う(LIXIL)


リフォーム前に我が家の写真を取ってみよう

玄関ドアのリフォームの前に、一度外から我が家の写真を撮って客観的に見てみましょう。普段何気なく見過ごしていた中に新たな発見があるはずです。そしてその写真を見ながら、様々なデザインや色をあてはめてみて下さい。きっと我が家ならではのおしゃれな玄関ドアの組み合わせが見つかります。

玄関ドアの交換リフォームをすると、見違えるようにキレイになるのはもちろん、家の中が快適になり、防犯機能がアップする効果もあります。工事が簡単なリフォーム用玄関ドアを使う方法については下記で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧下さい。
【関連記事】



Copyright(c)2017 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。