外壁塗装リフォームは、住まいのメンテナンスの中でも基本となるもの。定期的な塗り替えによって我が家を美しく保ち、家の寿命を伸ばすことができます。今回は事前に知っておきたい基本事項をご紹介します。

外壁塗装リフォームが必要なワケ

外壁塗装リフォームは、家を守る性能と美しさの維持のために必要な工事です。

外壁塗装リフォームは、家を守る性能と美しさの維持のために必要な工事です。

外壁塗装リフォームが必要な理由は大きく分けて2つあります。

  1. 外壁の性能を維持するため
  2. 美しさを維持するため

モルタルやサイディングなどの外壁の表面は、塗装によって保護されています。この表面の塗膜は経年で劣化し、それが進むと内部まで水が浸入して、家の構造部分を傷めてしまいます。

家の健康を守り続けるためには、外壁の性能を維持し、中に水が入らないようにしておくことが大切です。いったん構造部分を傷めてしまうと、大きな補修費用が掛かってしまいます。そうなる前に外壁塗装リフォームをしておくのが、結局は経済的に家を維持する方法になるのです。

家の外観を美しく維持することも重要です。新築当時の美しさを蘇らせたり、色を変えてイメージチェンジをしたりすることで、大切な我が家に更なる愛着もわきます。

 

モルタルは10年おき、サイディングのシーリング打ち直しは5年~10年

外壁塗装リフォームは定期的に行うことが大事。忘れないようにカルテを作っておきましょう。

外壁塗装リフォームは定期的に行うことが大事。忘れないようにカルテを作っておきましょう。

外壁塗装リフォームは劣化が進んでしまう前に、塗膜の寿命にあわせて定期的に行うことが大切です。時期を忘れないように、我が家のカルテを作って書きとめておきましょう。

基本はモルタル壁の塗装は10年おき、木部や鉄部の塗装は5年おきと考えましょう。

サイディング壁は材料の寿命は20年~30年と長いのですが、つなぎ目のシーリングと呼ばれるゴム材は5年~10年おきに打ち直しが必要です。

また日当たりなど家の状況により、各部の劣化のスピードは一律ではありません。窓まわりに割れや膨れが起きていたり、日陰面に藻やカビが発生している場合もあります。割れや膨れは中に水が入っていないか確認し、補修をしてから塗装リフォームを行います。また藻やカビを含め、外壁塗装前には水洗いをしてキレイにしてから塗り直すことが大切です。

 

外壁塗装リフォームでの塗料選びは、家の寿命とのバランスを考える

バランスのいいアクリルシリコン樹脂系塗料のサンプルブック。耐久は10年~15年程度。

バランスのいいアクリルシリコン樹脂系塗料のサンプルブック。耐久は10年~15年程度。

外壁用の塗料には、よく使われているウレタン系やシリコン系の他にも、耐久性が高いフッ素塗料や美しさが長持ちする光触媒塗料など様々な種類があります。高耐久なものほど値段が高いのですが、その分、先々の外壁塗装リフォームの回数を減らせます。

【塗料の種類-下にいくに従って高耐久で値段が高い】
  • アクリル樹脂系
  • アクリルウレタン系
  • アクリルシリコン樹脂系
  • フッ素樹脂系 など

コストパフォーマンスのバランスがよく、よく使われているのはアクリルシリコン樹脂系塗料です。ただしどの塗料を選んでも、仕上がりや寿命は家の状況、工程、施工技術によって大きく左右されます。リフォーム業者からよく説明を受け、業者選びの段階からじっくり時間を掛けましょう。

下記で、業者選びの基本を3ステップでご紹介していますのであわせてご覧下さい。

外壁塗装リフォームが始まる前に!これだけはやっておこう

家のまわりに足場が掛かり、業者さんの車も停まります。ご近所へひと声掛けておくのを忘れずに。

家のまわりに足場が掛かり、業者さんの車も停まります。ご近所へひと声掛けておくのを忘れずに。

外壁塗装リフォームでは、家のまわりに足場を掛けます。窓が開けられなくなる期間もありますので、工事が始まる前に下記の準備を忘れずにしておきましょう。

  • 足場のジャマになる植木鉢など、家のまわりの整理整頓
  • 工事が始まる前に、ご近所にひと声掛けておく
  • 工事中は窓が開けられなくなるので、不便はないか要チェック
  • 工事中は、洗濯物が外干しできなくなるので、室内干し場所を確保する

また外壁塗装リフォームでの悩みと言えば色選びです。冒険してみたいけれど心配でできない、出来上がったら想像と違う! なんて事が無いよう、失敗しない色の探し方、選び方を下記で詳しくご紹介していますので、あわせてご覧下さい。
外壁塗装リフォームの上手なタイミングの見極め方は下記でご紹介しています。 【関連記事】

Copyright(c)2017 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。