外壁 ・ 外観リフォーム
大切な我が家だから、満足のいくデザインにしたい 

大切な住まいだからこそ、外観・外壁での満足感も大切なポイントです

大切な住まいだからこそ、外観・外壁での満足感も大切なポイントです

外壁 ・ 外観リフォームでは機能性やメンテナンス性が重要なのはもちろんのこと、大切な我が家だからこそデザインでの満足感も必要です。

外壁のメンテナンスサイクルの基本は10年ですので、その際に思い切った外壁 ・ 外観リフォームで住まいを大変身させてみましょう。

今回は、古い築年数の住まいでも見違えるように大変身! 外壁塗装サイディング外壁タイル張りなど、デザインと機能を両立させる外壁 ・ 外観リフォーム術をご紹介します。

 

外壁 ・ 外観リフォーム
塗装で手軽にイメージチェンジする 

外壁 ・ 外観のリフォームの中でも比較的安くイメージチェンジが楽しめるのが、外壁の塗り替えです。今まで主流だったウレタン系やシリコン系の塗料だけでなく、耐久性の高いフッ素塗料やセルフクリーニング機能がある光触媒塗料など塗料にも様々な種類があります。

光触媒塗料でリフォームすれば、自然の力で建物の汚れを洗い流してくれ、カビや藻を抑える力もあるので約15年~20年間キレイな外壁を保つことができます。

コストパフォーマンスのバランスのいいシリコン塗料のサンプルブック。耐久は10年程度。

コストパフォーマンスのバランスのいいシリコン塗料のサンプルブック。耐久は10年程度。

高機能 ・ 高寿命なものほど値段が高く、塗り替えの回数も少なくて済みますが、大切なのはバランスです。また外壁塗装の仕上がりや寿命は工程によって大きく左右されますので、信頼できるリフォーム業者を選ぶことがリフォーム成功のポイントとなります。

外壁塗装リフォームのいいところは、自分の好みにピッタリと合った色を作ってもらうことができることです。色々な家を見て回って、理想の色探しをしてみましょう。

外壁 ・ 外観リフォーム
サイディングで機能とデザインの両立をする 

サイディングとは外壁に張る外装材で、木質系、窯業(セメント)系、金属系などがあります。既存の壁の上に重ね張りできることが多いので、工事も比較的簡単です。

外壁サイディングのリフォーム費用は塗装より高くなりますが、壁が丈夫になり断熱性もアップします。またメンテナンスコストもモルタル仕上げより安く済むようになります。

立体感のあるデザインを手軽に楽しむことができる窯業系サイディング(ニチハ)

立体感のあるデザインを手軽に楽しむことができる窯業系サイディング(ニチハ


木質系サイディングは防火地域には使用できずメンテナンスの手間が掛かりますが、木ならではの風合いがあります。窯業系は商品が豊富で、手ごろな値段から様々なデザインを楽しむことができます。金属系は軽くて丈夫なのが特徴ですが、値段は高めです。

サイディングのいいところは、石積み調など立体感のあるデザインを手軽に楽しめるところです。張り分けもできますので、思い切ったイメージチェンジをしてみましょう。

次のページでは圧倒的な高級感と耐久性の外壁タイル張り、家全体のカラーバランスの取り方、イメージ通りにサンプルから選ぶポイントをご紹介します。