iPhoneでも自動ダウンロード

「iPhoneなどで聴くことがほとんど」という場合には、iPhoneなどでも自動ダウンロードするようにすれば、わざわざ同期する必要もありません。設定アプリの[Podcast]において、[購読を同期]でダウンロードする番組をパソコンと同じにでき、[自動ダウンロード]でエピソードを自動ダウンロードできます(注:通信機能がないiPod nanoではできません)。
(左)設定アプリ内の[Podcast]をタップ。(右)[購読を同期]で番組をパソコンと同期、[自動ダウンロード]でエピソードを自動ダウンロードできる

(左)設定アプリ内の[Podcast]をタップ。(右)[購読を同期]で番組をパソコンと同期、[自動ダウンロード]でエピソードを自動ダウンロードできる

ただし動画コンテンツは1GB以上になる場合もあり、パケット通信では帯域制限に引っかかる(通信規制される)可能性が大きくなります。その場合には[モバイルデータ通信]をオフにしておくと、Wi-Fi接続時のみダウンロードするようにできます。


スキマ時間を使ってポッドキャスト

満員電車のなかで本を読むのは少々難しいですが、iPhoneなどでポッドキャストを聴くのはそれほど難しくはありません。スキマ時間を上手く活用して、勉強や情報収集にポッドキャストを使ってみましょう。

■関連記事
あのラジオ番組をポッドキャストに登録したい
自動ダウンロードも困りもの?ポッドキャストの整理術




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。