「思春期ニキビ」を防ぐ「保湿」。皮脂と水分のベストバランスとは?

思春期ニキビの原因となる皮脂ですが、水分を多く補うことで皮脂の分泌量が減っていきます。油分が少なめ、または、オイルフリーの化粧水を清潔な手でたっぷりと塗布するようにしてみてください。また、化粧水をたくさんつけた後には、水分をキープするための保湿液を重ねてつけるのも忘れずに。
オルビスundefinedクリアシリーズ

オルビス クリアシリーズ


オルビス
クリアシリーズ
左から
クリアウォッシュ 120g 1296円
クリアローション 180ml 1496円
クリアモイスチャー 50g 1696円

ニキビができる原因を根本からケアする「機能性和漢」を配合したスキンケアラインです。 天然の抗菌効果のある「苦参エキス」をはじめ、「霊芝エキス」など厳選した和漢由来保湿成分を配合しているので、繰り返すニキビを根本的にアプローチします。オイルフリー処方で、ローションとモイスチャーはみずみずしい使用感。ベタつきが気になる肌に。

アベンヌundefinedオイルコントロールシリーズ

アベンヌ オイルコントロールシリーズ

アベンヌ
左から
オイルコントロール フォーム AC 128g 2000円
オイルコントロール ローション AC 300ml 3500円
オイルコントロール ミルク AC 50ml 3500円
クレンジングミルク 200ml 2800円
アベンヌ ウォーター 150g 1500円
(価格はすべてガイド調べ)

南フランスの温泉水「アベンヌ」を配合した脂性敏感肌用シリーズ。肌が過敏になりがちな時でも安心して使い続けることが出来ます。オイルコントロールシリーズは、皮脂のバランスを整え、ニキビを防ぐ「ペポカボチャ種子油」を配合しています。皮膚の水分と油分のバランスをコントロールしてサラサラ肌をキープする効果も。「ウォーター」で肌を落ち着かせてから「オイルコントロール ローション AC」と「ミルク AC」を使うと、より肌に馴染みやすくなります。

ネットや雑誌などの情報をチェックしていると、「ニキビにはコレ! 」という新製品や情報がたくさん載っています。「コレを使えば治るかも? 」と新しいものに飛びつきたくなりますね。(実は私もそうでした! )化粧品は薬ではないので、「絶対に治る」と言い切れないのも事実です。

個人的な経験上、ニキビができにくい肌にするには、基本のスキンケアをコツコツ続けることが大切だと感じています。それでもできるときは、食べ物を脂っぽいものや甘いものを控えて、野菜中心の食生活にチェンジしたり、極端に辛いものをやめてみたり、など、食べ物を気を付けてみてください。みなさんのニキビが一日も早く治りますように! 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。