魅惑の元修道院ホテル「モナステーロ・サンタ・ローザ」

Monastero Santa Rosa Hotel & Spa

ホテル・モナステーロ・サンタ・ローザを遠景にのぞむ(撮影:河村英和)

この国道をアマルフィ方面へ進みながら、途中でアジェロラ(Agerola)方面へ至る国道(SS366)に入ると、今度はコンカ・デイ・マリーニの山肌へ登ってゆくことができます。車で10分ほど登っていったところに、アマルフィ海岸を代表する最高級ホテルがあります。それは、17世紀末に創設されたドメニコ会の「聖ローザ修道院」の建物を改装したモナステーロ・サンタ・ローザ・ホテル&スパで、2012年にオープンしました。1920年代よりホテルとして使用されていましたが、戦後に老朽化し長年閉業していました。2005年より改装工事が始まり、他の追随を許さぬラグジャリーホテルとして再生、その洗練されたインテリアと一流シェフのレストランとともに一躍脚光を浴びるようになりました。

■伝統菓子「スフォリアテッラ」
Sfogliatella napoletana

ナポリでよく食べられる伝統菓子スフォリアテッラ(撮影:河村英和)

なおこの修道院は、伝統菓子スフォリアテッラ(Sfogliatella)のレシピが生まれた場所としても知られています。スフォリアテッラは、貝殻の形に見立てたパイ生地のなかにリコッタチーズのクリームを詰めたお菓子で、とくにナポリで食されてます。修道院ゆかりの聖女ローザを祝う日、8月23日からの一週間は、ホテルの現オーナー夫人ビアンカ・シャルマさんが、コンカ・デイ・マリーニの子供たちに、スフォリアテッラを振舞うそうです。

 

■素晴らしすぎるインフィニティプール
Piscina Infinita MSR

モナステーロ・サンタ・ローザのインフィニティプール(撮影:河村英和)

この近辺の修道院は必ず高台に建てられるという法則に従い、このホテルもさすが元修道院だけあって、アマルフィ海岸のホテルの中で、最も標高の高いところからの驚異の絶景を見渡せる立地にあります。ここの庭から張り出したプールは、もはや海と空との境界がわからず、海と空の両方の中に溶け込んでしまいそうな「超極限な」インフィニティプールとなっています。近年、世界各地の高級リゾートホテルで流行・増加中のインフィニティプールですが、ここのものはイタリアで一番美しく、間違いなく世界トップレベルでしょう。

そんな魅力を秘めたコンカ・デイ・マリーニに立ち寄ってみることは、きっと素晴らしい一生の思い出となるはずです。

<DATA>
Monastero Santa Rosa Hotel&Spa(モナステーロ・サンタ・ローザ・ホテル&スパ)
住所:Via Roma, 2, 84010 Conca dei Marini Salerno
TEL:+39 089 832 1199
料金:590ユーロ~

コンカ・デイ・マリーニ村へのアクセス

冒頭にも書いたよう、村は高低差のある土地に広がっているので、自動車でのアクセス(国道SS366と国道SS163)のみが理想ですが、この村のためだけにナポリからの日帰りはおすすめできません。ソレントまたはアマルフィ海岸に「複数日」滞在を予定するときの1泊候補、もしくはアマルフィとポジターノ間の観光・移動中に「ちょっと寄り道する」程度でよいでしょう。「エメラルドの洞窟」だけ見学するなら、アマルフィとソレントの間を走るバス(SITA社)のルートの途中に停留所があるので、公共交通でのアクセスも可能ですが、本数が少ないので注意が必要です。

<参考サイト>
「もっとも美しいイタリアの村 I borghi più belli d'Italia」協会



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。