まずは結婚に対する自分の気持ちを確かめてみる

あなたが、まず最初にやるべきことは、とてもシンプルなことですが、<結婚に対して心からいいなと思い、それを望んでいること>を再認識させることです。当たり前ですが、人は自らが望むものを手に入れたいと願い、そこに向かっていく習性があるからです。

自分の周りを見渡してみましょう、身近で幸せな結婚をしている学生時代の親友や職場の仲間、そして姉妹や親戚など、自分にとってモデルとなるような結婚している人から、結婚して良かったことや、幸せだと思えることは何かをインタビューしてみてください。

学生時代に仲良しだった友人とも、結婚して先にママになってしまうと、生活スタイルも変わり、お互いに気を遣ったりして段々と疎遠になってしまうものです。だから、そんな不安に陥った時こそ、自分がいいなと思える人生の先輩に連絡を取ってみて、結婚生活や子育てに関して、いろいろ聞いてみてください。

パートナーがいる安心感、素敵な結婚生活の話を聞くこと、さらには家にお邪魔して相手の旦那さんや子供たちと交わってみるだけでも、憧れと同時に自分も幸せな気分になるものです。

同時に今の自分の結婚観に対する本当の気持ちを知ることができます。それによって、自分が今すぐに結婚するべきなのか?世間の物差しに当てはめて焦っているのか知ることにもなるでしょう。

ただ一点、気をつけて欲しいのは結婚がうまく言ってない人の愚痴や不満などネガティブな情報は入れる必要はありません。なぜなら、それはあくまでもその人のケースであって、あなたの未来とは全く関係ないからです。

人によっては自分の近い人が幸せであるほど、今の自分と比べてしまい、逆に落ち込む場合があります。ただ、今のあなたにとって大事なことは、現実から目を逸らすことでなく、あなたのこれからの未来がより幸せなものに変わるプロセスであることを忘れないでください。


何の不安なのか整理すると気持ちが変わる

続いて、<今、何に対して不安に思っているのか素直に紙に書いてあげること>もいいでしょう。

なぜ今の自分が落ちこんでしまったり、何に対して恐れているのでしょうか?人は漠然としているからこそ不安になるわけで、実はクリアーにしてあげることで、意外に、この不安は大したことじゃないと感じるものです。

そして、自分にとっての本当に手に入れたい感情とは何なのか?>を知ることです。特定の彼がいない人ほど漠然と結婚しなくては・・・と思う傾向があります。ただ大事なことは結婚することで、本当の自分がどんな幸せな感情を手に入れたいのかを自分に問いてみてください。

単純に「結婚=幸せ」というイメージではなく、それによって自分が得たい感情の方がよっぽど大事なのです。今のあなたがするべきことは、漠然とした見えない不安と向き合うことでなく、自分が結婚を通じて幸せになっていく未来をフォーカスしてあげることです。

向かう方向が見えずに不安になった時は、まず客観的かつ俯瞰で自分を見つめてあげることです。そして、もう一度、自分の気持ちを確かめて、どこに向かうべきなのかを知ることです。

自分にとって結婚したい気持ちの再確認や、結婚して幸せになるんだという思いが、自分の感情をフラットに整えてくれて、必ずあなたを幸せな方向へと導いてくれるはずです!




 





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。