機能と引き算のアクセント術

さて、次は中央のテーブル廻りです。
l10

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


ここでは、季節感を大切にします。双子のお子様の椅子はスチールのパイプ製。いかにも寒そうです、素材や色も大切です。床敷きのラグは、和室同様にお部屋の広さに対して大きい面積を占めます。
l11

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)

I「では、和室同様にラグをまるめましょう!」

A「はい!」
ラグを仕舞うときはまるめて、が基本。収納も楽ですし、次回折り目も無く使用出来ます。もちろん、薄手のモノは折り畳んで。
ここで準備したラグを広げます。
l12

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


A「ずいぶんコントラストの効いたラグですね、素材はなんでしょう?」

I「ナイロン製です。お子さんがまだ小さいとのことですから、汚しても拭き取り等メンテナンスが良いから機能性で選びましたよ。それに、全てのアイテムをテーマの温かい素材、色彩、質感だけで揃える(足し算)のではなく、あえてテーマとは逆のアイテムを持ち込む(引き算)ことでアクセントをつける意味もあります!」
l13

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


このラグにピッタリあう現在お使いの(双子の)お子さん用の椅子は、金属製で可愛らしい。でも季節感を考えると寒々しい。
l14

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


座面が黒赤2色の革張りの木製椅子を用意しました。双子のお子さんは、似ているようで個性は異なります。各々の人間性が感じられるモノを選んでします。視覚的にも触覚的にも温もりのある状態にしてあげること大切。特に幼児時期の色彩や素材の色感、触感など五感にかかわるモノのありようはその後の成長に必ず影響を与えます。もちろん、暑い夏の時期は今お使いの金属製の椅子を。

高さの工夫で季節感や明るさを演出する照明

さて、お部屋の照明もポイント。
s1

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


リビングでは、Hさんが大好きな北欧デザインのペンダントがあります。
s2

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


A「素敵な照明ですね!」

I「ペーパークラフト的な白い照明は、お部屋にとけ込んでとても。それに、同一のモノが2連で下げているセッティングは素晴らしい!
ただ、お部屋の雰囲気を変える為に位置を変えてみます。」
s4

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


現在段差をつけて吊るしているペンダントをもう一段さげ、センターテーブルの上に持ってきます。下げることで白熱球の柔らかく温もりのある光線を身近に感じ、テーブル天板の反射による光線の拡散によって部屋全体を明るくします。また、下げた器具と吐き出し窓側の壁と平行にもう一方の器具を高さはそのまま移動し、天井面の明るさを保ちます。
照明は高さの工夫で季節感や明るさを演出できるのです。
s3

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


あらためて『レイアウト前』と『レイアウト後』を見てみましょう。
ba2

(引用:7スタライブ  冬の「あったか」インテリア/ テレビ東京)


あえて逆季節感の床敷きのラグ、タペストリータイプのサイドカーテンは、お部屋の雰囲気を一遍しています。
このサイドカーテンは、現状お使いのローマンシェードカーテンはそのままに、色彩と質感で温もりを演出。
壁面はローボードのカバーリングで整理し、アクセントアイテムでポイントを作ります。そしてご家族の顔が浮かんでくる様な椅子やテーブルの選択、照明の位置移動で時節の空間が出来上がりました。

寒かった冬のおさらいとして冬のインテリア術をご紹介しましたが、これから春・夏インテリア術も基本は同じ。

a

セッティングを終えた、冬の「あったか」インテリア     ●クッリクすると拡大します。


現在お宅で実際に使用しているインテリアアイテを利用しながら、ボリュームのある(面積の大きい)面に重点的に手を加え、「カバーリングと家具やインテリアアイテムの足し算、引き算で空間演出を愉しむ」インテリア術、皆さんの暮らし空間づくりにお役立てください。

e2

お子さん手作りのクラフトと季節のアイテムを飾ったローボードカウンター          ●クッリクすると拡大します。

 
……………………………………………………………………………………

■今回の関連リンク

r01

 


【家具コーディネイトのコツ】あったかインテリア 1







r02

 


【家具コーディネイトのコツ】あったかインテリア 2







o2

 


その道のプロのルーツを探る
「ファニチャー」ガイド石川 尚
ーガイドの原点ー







☆不定期配信、暮らしのデザイン情報・デザインコラムをお送りしています!・・・『ファニチャーメルマガ』、登録(無料)はこちらから。
★ガイドのエピソードが満載のインタビューはこちらから!

☆掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。

Copyright(c) イシカワデザイン事務所 (ISHIKAWA DESIGN OFFICE) All rights reserved


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。