私達がインテリアで使うアイテムは、実に様々。それらの名称や特徴を知っていると、インテリアコーディネートの際に、ご自身の生活にあうアイテムを適切に選びやすくなります。
椅子だけを考えても、用途に合わせていろいろな形や機能をもった椅子があります。 今回は椅子についてその名称と特徴について覚えてみませんか?

<INDEX>
  • ソリみたいな椅子の名前は?・・・P.1
  • 重ねてすっきり。この椅子の名前は?・・・P.2
  • お昼寝にぴったりの椅子の名前は?・・・P.3
  • その他覚えておきたい椅子の名前・・・P.3
  • 【Q1】ソリみたいな椅子の名前は?

    椅子
    Eames Shell Armchair RAR(ブランドHerman Miller for the Home )イームズ夫妻によるデザインのこの椅子は通称「アームシェル」。RARとはRocking Armchair Rod Baseの略です。(写真:hhstyle.com)
    ちょっと面白い形ですね。まるで椅子がソリに乗っているようです。この椅子の名称は?

    1.オットマン
    2.ロッキングチェア
    3.スタッキングチェア

    答えはこの下です。

    【A1】のんびりするにはロッキングチェア

    いすに揺れる機能をもったものをロッキングチェアと呼びます。ゆらゆらとした座り心地は、ゆったりとした気分にさせてくれます。

    【Q1】のようなデザインの椅子は見たことがなくても、写真1のようなカントリーテイストのロッキングチェアならば、ご存知のかたも多いのでは。アメリカ映画だと、こんな感じの椅子に座って、あかあかと燃える暖炉の前でのんびり編み物をしている場面を良く見かけませんか。

    ロッキングチェアにも、モダンなデザインのものもあれば、写真2のような北欧スタイルにも合いそうなデザインのものもあります。

    写真1:カントリーテイストのロッキングチェア。19世紀アメリカでは大人気 でした。赤ちゃんを抱っこして座れば「ゆりかご」としても活躍しますね。(写真:飛騨産業 ネバダ写真2:ハンス・J・ウェグナーのデザインによるロッキングチェアです。シンプルでナチュラルテイストなので北欧スタイルに合いそう。(写真:ジャパンデザインネット


    次のページは、重ねられる椅子の名前は?です。