アフィリエイトを利用するにはアフィリエイトサービスプロバイダ(以下ASP)に登録する必要があります。今回ご紹介する楽天アフィリエイトは厳密に言うとASPではなくアフィリエイトプラットフォーム(広告主側からするとインターネット上のショッピングモール)なのですが、ASPと同様に広告主とウェブサイト運営者、商品購入者の3者があってはじめて成立するサービスです。その運営に関わるポリシーやウェブサイト運営者と関わり方を中心に、担当者に直接インタビューして参りました。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト


楽天アフィリエイトの特徴や強みについて

Question:楽天アフィリエイトの紹介をお願いします

Answer:楽天アフィリエイトは楽天市場で販売されている商品をブログなどで紹介し、商品が売れた際に成果が発生する仕組みになっています。他のASPと違って特徴的なのは、紹介した商品と購入された商品が違ったとしても、楽天市場内で購入していただいたのであれば成果が発生するという点で、ご紹介いただく皆様にとって楽天市場そのものがひとつのお店であるかのようになっていることです。ウェブサイト運営者のアフィリエイトリンクから楽天市場にやってきたお客様のブラウザに履歴が残り、その後30日間の購入についても成果として計上されます。

また物販中心の楽天市場だけではなく、楽天トラベルや楽天オークションでの取引も成果に反映されるのも特徴の一つです。ショッピングモール以外にもさまざまなサービスを取り扱っているプラットフォームだからこそ、このように総合的な展開を図ることが可能になっています。

Question:楽天アフィリエイトの特徴や強みについて教えてください

Answer:やはり展開する商品数が圧倒的に多いことが挙げられます。物販のジャンルはほぼ網羅していますし、先程も申し上げましたが旅行やオークション、ゴルフ場予約、クレジットカードなどの紹介も可能です。仮に報酬料率が1%だったとしても、家族旅行であれば10万円~20万円というプランになることもよくあります。その場合は1件の成約で1000円~2000円の成果報酬が発生するわけです。

成果1件あたりの上限金額もありませんので、売れた商品によっては1件で数万円(ポイント)の報酬を得ることも可能になっています。実際、生計が成り立つほど高額の楽天アフィリエイトの成果報酬を獲得されている方もいます。私からすれば羨ましい限りですが(笑)。

また、楽天モーションウィジェットというアフィリエイトツール(ブログパーツ)を活用することで成果が発生しやすくなっています。

楽天モーションウィジェット

楽天モーションウィジェット


楽天モーションウィジェットは、初期設定のままご利用いただくと訪問者の嗜好に合わせた商品が自動的に表示されるので成果に繋がりやすいことです。特定の商品を紹介しなくても、システムで自動的に表示する商品を最適化してくれますので、アクセス数の多いブログの視認性の高い場所に配置することで効果が見込めます。また、物販の初心者にも適したツールになっていると思います。

楽天アフィリエイトの成果は1ポイントからもらうことができます。獲得したポイントは楽天市場をはじめとした楽天グループの各サービスで利用できるので、何か商品を購入する際にポイントから支払うことも可能です。このように自分が普段利用している商品やサービスを紹介することで獲得したポイントを次回の購入時に使う、といったサイクルができあがっている所が最大の強みになっています。