一日限定 野川の桜ライトアップ

野川の桜ライトアップ

野川の桜ライトアップ


郊外でのおすすめは、調布市で開催される野川桜ライトアップです。桜が満開を迎える日、一日限定で、さらに18時から21時までの3時間のみという貴重な桜のライトアップです。

もともと撮影用や照明機材をレンタルする会社が、社員のお花見用に一本の桜をライトアップしたのが始まりだったそうです。それが近隣でも話題となり、年々灯数を増やしていったそうです。現在では、地域住民の方と交流を深めながら開催されるようになり、「野川の桜ライトアップを楽しむ会」という市民ボランティアも組織されています。

野川の桜ライトアップundefined橋上の視点

野川の桜ライトアップ 橋上の視点


開催日は、2日前に天気予報も考慮して決められます。昼間の太陽光のような白く強い光で明るく照明される夜桜はインパクトがあります。周囲には高い建物もないため、暗い夜空に満開の桜が華やかに浮かびあがる姿は、力強さを感じます。橋の上からみると水面に両岸の桜が映り込みきれいです。

白く明るい光で照明された桜

白く明るい光で照明された桜


年々うわさが広まり、当日は大変混雑します。長時間立ち止まらず譲り合ってのご見学をお願いいたします。

【DATA】
野川の桜ライトアップ
アクセス:
・京王線「布田駅」から榎木橋まで徒歩15分
・京王線「国領駅」から細田橋まで徒歩10分
・京王線「柴崎駅」から甲州街道経由、途中から野川沿いに細田橋まで徒歩15分


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。