あかちゃん育児真っ只中のお母さんやお父さんにおすすめ『あかちゃん社長がやってきた』

絵本『あかちゃん社長がやってきた』をまずおすすめしたいのは、あかちゃん育児真っ只中の、お母さんやお父さん。なかなか泣き止まなかったり、寝てくれなかったり、要求が多くてしばしばかんしゃくを起こしたり……。そんなあかちゃんのお世話にストレスを感じたり疲れてしまったりしたお母さん、お父さんがこの絵本を読めば、あかちゃんという存在により親しみを感じ、大笑いをし、また再びあかちゃんのお世話を頑張る活力を得られること間違いありません!

 

ある会社に社長がやってきた、それは、「あかちゃん」

ある会社に社長がやってきました。その会社とは、「ママ」と「パパ」のいるおうち。やってきた社長は「あかちゃん」。小さな身体でふんぞり返り、腰に手を当てて常に気難しい顔をし、とてもえばっているのです。そのかわいいかわいい姿かたちとは裏腹に。おうちの中で一番いい場所を社長室として占領し、ママとパパには次から次へと仕事を言いつけます。何度も何度も、それも非常に嬉しくない時間帯に、会議の招集をかけるあかちゃん社長。難解な言葉で指示を出し、好き勝手な振る舞いをしている社長に振り回され、たった2人しかいない部下のママとパパは、疲れ切ってソファーに沈み込んでしまいました。さあ、困りました! やってもらう仕事がたくさんあるのに、貴重な働き手が2人ともダウンしてしまったのですから……。


あかちゃん社長は、人心掌握術も巧み!

しかし、さすが社長だけあって、人心掌握術も巧みなあかちゃん。疲れて仕事が止まってしまったママとパパを動かすために、あかちゃん社長は、いつもと違った作戦を立てました。作戦は見事大成功! 「1本取られた!」「座布団10枚!」と叫びたくなる方法で、ママとパパを元気な状態に戻してしまったのです。しかし、社長は忙しいのです。再び社長室に戻って、山積みの仕事を片付けるべく、ママとパパに命令を出し続けるでしょう。


あかちゃんは大変、そしてかわいい

日々赤ちゃんと向き合っているお母さん、お父さんは毎日、奔放なあかちゃんに振り回されて疲れながらも、日々の小さな成長や変化に喜びを感じることの繰り返しでしょう。そんなあかちゃんのいる日常を、ドラマチックに笑いたっぷりに描く『あかちゃん社長がやってきた』。これからあかちゃんを迎える方にもお勧めしたい絵本です。

「うちのあかちゃんも正にこんな感じ!」と姿を重ねていたあかちゃんも、あっという間に、大きくなっていくことでしょう。「あなたもついこの間までこんなえばりん坊だったのよ!」と笑って一緒にこの絵本を読める3~4年後も、楽しみになりそうです。
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。