快適に住み続けるためには、必要なリフォームをタイミングよく行っていくことが大切です。今回ご紹介するのは、我が家の弱点や必要な工事がわかる「我が家に必要なリフォームがわかる簡単チェックリスト‐建物編」です。

下記にチェックリストをご紹介しますので、我が家の状態を目視で確認、リストにチェックをつけていきましょう。ただし自分で屋根に上るなど危険なことは避けて下さい。転落の危険がありますので、高所は専門業者に任せましょう。

「我が家に必要なリフォームがわかる簡単チェックリスト‐建物編」

【1】我が家の性能はどれくらい?

□ 1981年以前に建てた家で、耐震診断を受けたことがない。
□ 1999年以前に建てた家で、省エネリフォームをしていない。
□ 24時間換気システムがついていない。

【2】我が家の寿命を左右する大事なポイント

□ 築10年目の時点で住まいの点検、必要なメンテナンスを行わなかった。
□ 飛び込みのリフォーム業者に家の不具合を指摘され不安になったことがある。
□ 木造住宅で5年おきにシロアリの点検をしていない
□ 基礎にひび割れがある。
□ 屋根に色あせやひび割れがある。屋根材のスキマがばらついている。
□ 外壁にひび割れがある。手で触ると白い粉がつく。
□ サイディングの目地がひび割れている。
□ バルコニーや屋上のの床にひび割れがある。雨の翌日に水たまりができる。
□ 外まわりの木部や鉄部に色褪せや塗膜のひび割れがある。

【3】快適に暮らせる家かしっかりチェック!

□ サッシや玄関ドアにがたつきや鍵のゆるみがある。枠が変色している。
□ 雨戸が開閉がしにくい。すぐ外れてしまう。
□ 水まわり設備やエアコンなどは新築当時のまま、15年以上経過している。
□ 室内の壁材の剥がれやひび割れ、汚れが気になる。
□ 室内の床材に剥がれやひび割れがある。床鳴りやたわみがある。
□ 室内ドアにがたつきがある。開閉がしにくい。表面の劣化が激しい。


「我が家に必要なリフォームがわかる簡単チェックリスト‐建物編」では、我が家の状態を目視で確認。ただし自分で屋根に上るなど危険なことはNG。高所は専門業者に任せて。

「我が家に必要なリフォームがわかる簡単チェックリスト‐建物編」では、我が家の状態を目視で確認。ただし自分で屋根に上るなど危険なことはNG。高所は専門業者に任せて。


次のページでは、いよいよチェックリストの答え合わせ!あなたの家に必要なリフォームは何だったのでしょうか?しっかりと見極めてくださいね。