アフィリエイトを利用するにはアフィリエイトサービスプロバイダ(以下ASP)に登録する必要があります。ASPはどのようなポリシーで運営され、どのようにウェブサイト運営者と関わっていこうと考えているのかという点を中心に、ASP担当者に直接インタビューしています。前回のバリューコマース社に続き、第二弾としてリンクシェア・ジャパン株式会社にお話を伺ってきました。

リンクシェア・ジャパン

リンクシェア・ジャパン


リンクシェア・ジャパンの特徴や強みについて

Question:リンクシェア・ジャパンの紹介をお願いします

Answer:リンクシェア・ジャパンは国内の大手物販系サイト(EC)に強みを持つ「リンクシェア」と金融の各種サービスの申込みや会員登録(リード)に強みを持つ「TGアフィリエイト」の2つのネットワークを提供している国内最大級のASPです。クロスワーク株式会社が実施しているアフィリエイトアンケートにおいて6年連続でベストASP賞を受賞し、広告主、ウェブサイト運営者からも大きな信頼を頂いています。

Question:リンクシェア・ジャパンの特徴や強みについて教えてください

Answer:広告主が、大手企業や業界トップの企業が多いのが特徴です。基本的にリンクシェアと契約している広告主は独占契約ですので、他のASPが取り扱っていないプログラムを提供することが可能になっています。また、掲載媒体が法人メディアであろうと個人ブログであろうと関係なく、どちらも大切なパートナーですので、世界に名だたる企業である広告主とウェブサイト運営者が、アフィリエイトというシステムを介して対等の関係で取引できる場を提供していくのがリンクシェアの務めだと考えています。

報酬に関しては、業界で唯一1円から支払い、振込手数料も弊社で負担しています。ウェブサイト運営者にとってアフィリエイトがより使いやすいものとなるような仕組みを常に考え取り組んでおり、業界を盛り上げていきたいと思っています。

Question:リンクシェアとTGアフィリエイトの違いは何か?

Answer:大手物販系サイトの取り扱いが多いチャネルが「リンクシェア」、金融の各種サービスの申込みや会員登録に強みを持つチャネルが「TGアフィリエイト」になっています。別の視点で見ると、リンクシェアはECサイトの世界観をウェブサイト運営者に伝えて一緒に頑張ろうという雰囲気で、TGアフィリエイトは広告主のニーズを的確に掴んで即効性やスピード感を大事にしています。

ただ、根底にある理念は一緒で、人と人との繋がりを大事にしている精神は変わりません。お互いがお互いの足りない箇所を補完している良い関係性になっています。