薬学部は学費が高いのがネック

「薬剤師になりたい」「薬学の研究がしたい」そんな熱い思いを持って薬学部を目指している人の大きな悩みの一つが、薬学部の高額な学費です。国公立の場合、初年度にかかる費用は80万円~110万円くらいですが、私立の薬学部になると200万円以上とかなり高くなってしまいます。

今回は、全国の私立大学薬学部において初年度にかかる費用を調べてみました。

私立大学薬学部の学費ランキングTOP40

全国の薬学部のある私立大学の中で、初年度にかかる費用が高い順にピックアップ。2月24日時点の大学HP掲載の内容となるため、大学によっては平成25年度、平成26年度と異なる場合があること、入学金と学費以外にかかる諸費用が書かれていない場合は加算していないことをご了承下さい。また、教科書代、ノートパソコン代等についても加算していません。

薬学部初年度納入金

寮費を除くと城西大学がトップ


1年次が全寮制である昭和大学については、寮費も明記されていたので加算しました。そのため最も高額になりましたが、実際は他の大学でも一人暮らしの場合など住居費がかかるので、ご注意下さい。

次のページでは地域別の学費ランキングを発表します>>>