・パスタ  
パスタ

ハマグリのワイン蒸しとブロッコリーのパスタ

パスタは「ハマグリのワイン蒸しとブロッコリー」。マルケ州の小麦で作られた「マンチーニ(Mancini)」の太めのスパゲッティを使用し、 アルデンテに仕上げられたパスタはコシが強くしっかりあり、噛み締めるほどに小麦の味と香りが口内に広がってくるのです。

そして、そのマッスルなマンチーニのパスタと合わせるのは、大ぶりハマグリ! ここまで大きいハマグリは久しぶりに食べましたが、香りも旨味も抜群! さすがは木津市場における超級モノのハマグリですね。そしてパスタのソースにはブロッコリのクレマとソテーにしたもの2種類が配され、マンチーニのパスタとハマグリを際立たせるしっかりとした味付けのアクセントに。


・メイン料理
盛り付け

まずは美しく盛り付けられた付け合せが登場します

メイン料理は「スズキのソテー」。もちろん「スズキ」と言っても、シェフが作られる料理である以上、ありきたりな料理であるはずがありません。とてもユニークで美味しい仕掛け(プレゼンテーション)が施されてあるのですが、これから食べに行かれる人達のことを考慮して、(ネタバレにならないように)ここでは詳しくは書かないようにしておきたいと思います。是非、実際に訪問して食べて驚いてほしいですね(ヒントは「香り」です)。

スズキ

とあるプレゼンテーションの後は、スズキを皿に盛り付けて完成です

そして、そのプレゼンテーションを存分に楽しんだ後は皿の上でいただきます。

スズキの付け合せは「ほうれん草のソテー、ニラのグリーンソース、パセリのクロロフィル、アンチョビのエムルジオーネ、ミックスハーブ、オリーブ油」と身体に良いものをたっぷり! 盛り付けも色・デザイン性ともにシェフならでは美しさで、食べるのがもったいない! と思うほど。スズキの鮮度も質の高さもさすがの木津市場クオリティ。身はしっとり、皮のパリパリ加減も素晴らしかったですね。

次ページでは、フォルマジョやドルチェ、驚きの小菓子を御紹介です