買う前に確認する2つのこと

映画の場合、楽曲とは異なる点が2つあります。購入前に確認しておきましょう。

■SDかHDか
iTunes Storeの映画では、映像のサイズが2種類用意されています。標準画質のSDと、高画質のHDとあり、HDのほうが価格が高く設定されています。

どこまで画質を求めるかは個人の好みにもよりますが、iPhoneやノートパソコンで見るのであれば、SDでも十分です。デスクトップパソコンやiPad、またはテレビにつなげて見ようと思うのであれば、やはりHDのほうがいいでしょう。
SDかHDかは、購入ボタンの下で切り替えることができる

SDかHDかは、購入ボタンの下で切り替えることができる


一般的な価格は以下のようになります。ただし、作品によって異なる場合があります。

SD:新作2,000円、旧作1,000円
HD:新作2,500円、旧作2,000円

■字幕か吹替か
洋画を見るときに「字幕か吹替か」は、人によって好みが違ってきます。市販のDVDではメニュー画面で選択可能ですが、iTunes Storeではなんと字幕版と吹替版は別の商品として扱っています。購入前に、自分はどちらで見たいか、よく考える必要があります。
洋画では、字幕版と吹替版は別商品。家族で見ることを考えているときは、事前に家族会議を開く必要があるかも

洋画では、字幕版と吹替版は別商品。家族で見ることを考えているときは、事前に家族会議を開く必要があるかも


次ページ:映画を購入する