【新商品】 TOTO 

高齢者施設・在宅介護に配慮した商品群「スマイルパートナー」
「自立歩行者向け洗面」モデルチェンジ


高齢者施設や在宅介護の現場では、利用する方の身体の状態の変化に対応できる設備機器が求められます。特に水まわり機器は日々使用するものだけに、細かな配慮が必要でしょう。TOTOは、ユニバーサルデザインの研究で培ったノウハウを活かして開発した、高齢者施設や在宅介護に適した商品群を「スマイルパートナー」と総称し、水まわり全般でさまざまな提案をしています。そのひとつである「自立歩行者向け洗面」を、今回さらに使いやすい仕様へモデルチェンジ、新発売しました。
TOTO

「自立歩行者向け洗面」   間口:750mm奥行き:450mm
写真セット希望小売価格:¥325,000(税込341,250)
*エンドパネルタイプ、収納付一面鏡 シングルレバー混合栓(エコシングル)、電気温水器付


新商品の特徴は、限られた空間でも設置できるように、手洗いや洗顔などのしやすさを考慮しつつ、コンパクトな形状にしたこと。奥行き450mmながら、間口を広くし、コップや洗面用具などを置けるような工夫も。手洗いがしやすいように、水栓金具の位置をカウンター前面から近づけ、止め忘れ防止のための自動水栓も用意されています。また、足元の収納棚や収納付一面鏡など収納スペースも確保。身体の状態が変化し、車いすを利用することになった場合でも、足元の収納棚を取り外すことで、車いすでのアプローチも可能とか。

その他、つえや手すりが必要な方でも、つたい歩きや洗面へのアプローチ時に、しっかりと握って身体を支えられるように、ボウル手前部分は握りやすい形状に。立ったままでも安定して手洗いなどができるよう、体重をかけて寄りかかりやすくなっています。拭きやすい形状のボウル、食べかすやごみを取り除きやすい大型の排水口の目皿など、お手入れしやすい工夫も。在宅介護のためのリフォーム時など、使用する方の身体の状況に合わせて、このような配慮のある設備機器を検討してみてはいかがでしょうか。

■詳細情報  TOTO  






匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。