銀座の「三越」で、男性向け&女性向けショコラを両方買いたいお店

「フレデリック・カッセル」の「Moments du Chocolat モモン・デュ・ショコラ」(5個入・2100円)

「フレデリック・カッセル」の「MOMENTS DU CHOCOLAT モモン・デュ・ショコラ」(5個入・2100円)


銀座三越の地下2階にある「フレデリック・カッセル」は、1994年パリ郊外のフォンテーヌ・ブローに自店をオープンし、フランスの権威ある菓子職人の会「ルレ・デセール」会長を務めるフレデリック・カッセル氏のブランドです。
2014年のバレンタイン限定品「MOMENTS DU CHOCOLAT モモン・デュ・ショコラ」は、1日を5つの時間に区切って楽しむショコラがテーマ。一日の中でショコラを楽しむ時には、様々なシチュエーションがあります。朝のパワーの源だったり、食後のほっとするひとときだったり、一日の疲れを癒す魔法だったり…。そんなそれぞれのシーンに応じて、朝はカフェ、午後はダージリン、夕方はシャンパーニュ、夜はコニャック、夢の中はカルダモンと、一日中どんな時にでも楽しめるショコラの魅力を時間軸に合わせて表現した、ロマンチックなボックス。本命チョコとしてはもちろん、エレガントなデザインで目上の女性や友達に贈りたくなる品です。

「フレデリック・カッセル」の「ショコラショー」(150g・2100円)

「フレデリック・カッセル」の「ショコラショー」(150g・2100円)


一方、今年1月22日から販売開始となった「ショコラショー」は、瓶入りでギフトにぴったりの、とかして手軽に飲めるタイプのショコラショーの素。酸味と苦み、甘さのバランスが考えられた力強い味わいのカッセル氏オリジナルのショコラとココアパウダーを合わせてあり、約4杯分のショコラショーが作れます。こちらは、旦那様やお父様にプレゼントして、おうちで手作りして差し上げてはいかがでしょうか。お好みでリキュールなどを入れて楽しむのもお薦め。バレンタイン後も販売予定なので、気に入ったらリピートで買いにいくこともできますよ。

銀座三越では、8階催物会場にてバレンタイン催事「GINZA Sweets Collection 2014」を開催中。そちらでも常設店でも同じものが購入できますので、お急ぎの方は、地下鉄銀座駅から1フロア下りた地下2階の売り場が狙い目です。

フレデリック・カッセル三越銀座店
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F
電話 03-3562-1111 (代表)
営業時間 10:30-20:00
休日は百貨店に準じる(バレンタインまでは無休)
※商品はバレンタイン前に売り切れることもありますので、お早めにどうぞ。念のため事前にお問い合わせください。

次のページでは、新宿のデパ地下で買える人気パティシエのお薦めチョコレートをご紹介します。