孤立しにくい街とは?

一方、40歳前後の単身者が多く住む区を総人口に占めるひとり暮らしの割合からみると、渋谷区の38パーセント、新宿区、豊島区、中野区も35パーセントを超えます。逆に、葛飾区、江戸川区、江東区、足立区は16~18パーセント台。渋谷区と葛飾区との間には2倍以上の開きがあるようです。

この2つのデータを重ね合わせ、敢えて相関を読み取ろうとすれば、現在、ひとり暮らしの割合の高い区には孤独死は少なく、比較的一人暮らしの割合の低い区に孤独死が多いということになります。

総人口に占めるひとり暮らしの割合 2010年

資料:総務省統計局「国勢調査」より


孤立しないためには、ひとり暮らしの人、特に男性が気軽に地コミュニティに参加できる風潮、雰囲気のある街や、失業率の改善に役立つような施策をおこなっている区に住むということもひとつの自己防衛策だと考えます。

そして料理、洗濯、掃除・片付けなどの人としての暮らしに最低限必要な家事の基本を習得することは、いわずもがなではありますが。

男性シングルにおすすめの町……次のページ