ガソリンを入れる

ガソリンスタンドは、セルフサービス

ガソリンスタンドは、セルフサービス

アメリカ国内のガソリンスタンドは、99%セルフサービスです。ガソリンを入れる前に、お金を払うのが基本です。お金を払う方法は、以下の3つが一般的。

■給油機にクレジットカードを通して払う
給油機にクレジットカードを通し、ガソリンを入れます。最近、日本のクレジットカードでは払えないことも多いので、その場合は、キャッシャーで支払いを!

■キャッシャーで、現金またはクレジットカードで払う

ガソリンスタンドのショップのキャッシャーでお金を払います。その際、予め入れたい金額を申告します。例えば、20ドル入れたい場合は、「20ドル」と言って、20ドルを支払います。17ドル分しか入らなかった場合、給油後、キャッシャーに戻ればお釣りをくれます。

■支払いステーションで払う

「Pay Here(ここで払う)」と書かれた機械が給油機の近くにある場合があります。その場合は、そこで現金かデビットカードで支払います。デビットカードは、アメリカの銀行発行のカードのみ使用可能な場合がほとんどですので、日本からの旅行者の場合は、現金で支払いを。

<レンタカー会社DATA>
Alamo Rent A Car(アラモ)
TEL:1-877- 222-9075
日本語サイト:アラモ
日本国内TEL:0120-088-980

AVIS(エイビス)
TEL:1-800-230-4898
日本語サイト:エイビス
日本国内TEL:0120-31-1991

Hertz(ハーツ)
TEL:1-800-654-3131
日本語サイト:ハーツ
日本国内TEL:0120-489-882

Enterprise(エンタープライズ)
TEL:1-800-261-73311

さくらレンタカー
TEL:1-800-222-7333

※1-8××で始まる電話番号はアメリカ国内フリーダイアル
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。