グランドサークルの旅のプランニング

グランドサークル内大人気の国立公園アーチーズ

大人気の国立公園アーチーズ

この記事では、グランドサークルを旅するときに知っておくとお得な情報をお伝えします。

ベストシーズン

冬のブライスキャニオンはたまに20度になることも!

冬のブライスキャニオンはたまに20度になることも!

グランドサークルを回るのにベストな季節は、4~6月の春と10月ぐらいの秋です。この時期、気温は20度代後半。寒すぎず、暑すぎず、快適にグランドサークルで遊べます。

グランドサークル内、夏は、気温が40度を超え、ほとんど雲もなく、雨も降りません。車での長時間ドライブや炎天下でのトレッキングは、少し危険です。ただ、湿気がほとんどないので、日本の30度越えよりは、グランドサークルの40度の方がはるかに過ごしやすいです。

冬は、平均的に0~10度ぐらいのとことが多いですが、マイナス10度ぐらいまで下がる場所も有、あまりおすすめの時期ではありません。

国立公園の遊び方

国立公園でどんな遊び方ができるのか分からない方も多いかもしれません。そこで、簡単に遊び方のご紹介をします。

■ビューポイント巡り
グランドキャニオンの東の端デザートビューポイント

グランドキャニオンの東の端デザートビューポイント

国立公園内には、たくさんのビューポイントがあります。例えば、グランドキャニオンならマーサーポイント、ホピポイント、リパンポイントなど約20ヶ所。アーチーズなら、デリケートアーチ、ダブルアーチ、など約20ヶ所。

それぞれのビューポイントに特色があり、それぞれ違う景観を見ることができます。それを巡って行くのが、一番簡単でポピュラーな遊び方です。ビューポイント周辺にはパーキングがあり、車を停めるのには困りません。

また、環境保護のため一般車両の立ち入りを禁止している国立公園もあり、その場合は、公園内を走る無料のシャトルバスを利用します。

 

■トレッキング
グランドキャニオンのトレッキングルート

グランドキャニオンのトレッキングルート

1つの国立公園には何十本ものトレッキングルートが敷かれています。国立公園でトレッキングをすることは、アメリカ人にとってともてポピュラーな国立公園の遊び方。世界遺産に登録されているようなグランドキャニオンなどの国立公園には、車椅子で回ることのできるルートもあります。

 

宿泊施設について

宿泊場所は、主に2種類あります。

■ホテルやモーテルに宿泊
ほとんどの国立公園には、ホテルがあり、園内に泊まることができます。また、国立公園の最寄りの町にはモーテルがたくさんあります。夏の時期はとても混んでいるので早目に予約を。冬は、比較的空いているので、2週間ぐらい前でも空いていることがほとんどです。

■キャンプ場に宿泊

国立公園の中には、キャンプ場があり、キャンプができます。夏の時期はとても混み合っているので、予約が必要です。インターネットで簡単に予約可能。当日行っても空いていない場合がほとんどです。また、きれいなシャワーとトイレが完備されている場合が多く、場所によっては、ランドリーもついています。テントなどのレンタルはないので、スーパーマーケットなどで購入を!1人用なら30ドル前後、3人用で50ドル前後で買うことができます。

レストランなど

大きな国立公園には、公園内にレストランがありますし、最寄りの町にも何軒がレストランがありますので、グランドサークル内で食事する場所で困ることはあまりありません。ただ、遅く着いたらレストランが閉まっていたなんてこともあるので、十分な食料は常に持っていた方がベターです。

ガソリンスタンドについて

グランドサークル内、ガソリンスタンドはあまり多くありません。ガソリンのメーターが半分を切ったら、必ず給油するようにしましょう。詳細は「グランドサークルの交通事情」をご覧ください!

その他の注意点

初日にスーパーマーケットに寄り、十分な水を買っておきましょう。24本入りの500mlのペットボトルが、約3ドルぐらいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。