シルク・ドゥ・ソレイユのショーの原点 Mystere(ミスティア)

ラスベガス最初のシルクドソレイユのショー

ラスベガス最初のシルクドソレイユのショー

エンターテイメントシティ、ラスベガスに約20年常設されているシルク・ドゥ・ソレイユ初の常設ショー「ミスティア」。これは、1993年に初演が行われ、シルク・ドゥ・ソレイユの名を世界中に有名にしたショーでもあるのです。

このショーは、ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユのいわば原点。ストーリー性はありませんが、パフォーマンス1つ1つがとても丁寧に作られています。ミスティアは、人間の体の限界に挑戦したアクロバティックなパフォーマンスの連続で、しなやかとか美しいというよりは、精神的、肉体的なチャレンジという印象を受けます。ストーリーがないので、英語が分からなくても見ているだけで十分楽しめますよ。

ミスティアにストーリー性や肉体の美などを付け加えたのが「オー」で、ストーリーとハイテクを取り入れたのが「カー」という感じです。「オー」や「カー」と比べると豪華さに欠けますが、その2つを見た後にこのショーを見ると、「ミスティア」からどう進化して、「オー」や「カー」の舞台が出来上がったのかが分かり、面白いです。

<DATA>
Mistere(ミスティア)
場所:TI
時間:19:00 21:30 (土~水曜)
チケット:109ドル、99ドル、79ドル、69ドル

ラスベガスで上演されているシルク・ドゥ・ソレイユはこちら>>>ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユ
観る前に知っておきたい、チケット情報や誰よりも楽しむ攻略術>>>シルク・ドゥ・ソレイユ基本情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。