懐かしいエルビスに会える! ビバエルビス(Viva Elvis)

エルビスの音楽は何年たっても色あせない!

エルビスの音楽は何年たっても色あせない!

*2012年に終了しました

2010年からアライアホテルで行われているエルビスプレスリーをテーマにしたショーです。エルビスとラスベガスの関わりは深く、1965年に結婚式を挙げたのもラスベガスで、60年代はラスベガスを拠点にコンサートを行っていました。

このショーはエルビスの生前の映像とシルク・ドゥ・ソレイユのアクロバティックなパフォーマンスをミックスする形で作られています。ですが、エルビスのそっくりさんが出てきて歌を披露する……というチープなスタイルのものではなく、シルク・ドゥ・ソレイユらしいハイレベルなエンターテイメントに仕上がっていますのでご安心を。

ショーに使われている曲は、「ラブミーテンダー」や「愛さずにはいられない」など、エルビスの代表曲約30曲。もちろん、あの「ビバラスベガス」も登場します。ガイドはあまりエスビスに詳しくはありませんが、ショーの中で映像とともに流れるエルビスの曲を聴き、声の迫力や音楽の素晴らしさに感動しました。

<DATA>
Viva Elvis(ビバエルビス)
場所:アライア
時間:19:00 21:30 (火~土曜)
チケット:175ドル、150ドル、125ドル、99ドル、69ドル

ラスベガスで上演されているシルク・ドゥ・ソレイユはこちら>>>ラスベガスのシルク・ドゥ・ソレイユ
観る前に知っておきたい、チケット情報や誰よりも楽しむ攻略術>>>シルク・ドゥ・ソレイユ基本情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。