ラスベガス自慢のアトラクション

宝石箱をひっくり返したようなラスベガスの夜景

宝石箱をひっくり返したようなラスベガスの夜景

ラスベガスがどんな街かをを説明する時、ガイドはいつも、「無料で入れるテーマパークみたいなところ。ディズニーランドのよう!」と例えます。それは、すべてのホテルがテーマパークのアトラクションのようなテーマホテルになっていることや、無料や有料のショーがたくさんあること、そしてさまざまな絶叫マシーンやアトラクションが街中にあるということが、理由。この記事では、その3番目の絶叫マシーンやアトラクションについてお話します。これを読めば、皆さん「本当にラスベガスって、遊園地みたい!」と思うようになるはず。

ラスベガスの外せない絶叫マシーン

ラスベガスには、ホテルに付属した絶叫マシーンがいくつもあります。遊園地でもないのに絶叫マシーン……、少し想像の域を超えてしまいますよね。でも、ここはラスベガス! そういったこともありなのです。

ストラトスフィアタワーの3つのマシーン

こんな高いタワーの上部に絶叫マシーンがあります。

こんな高いタワーの上部に絶叫マシーンがあります。

ストラトスフィアタワーは、ラスベガスで最も高い建物。地上約320mの所に展望台があり、その上にビッグショット、インサニティ、エクスクリームという3つの絶叫マシーンが備え付けられています。これらのマシーンは、世界の絶叫マシーンランキングなどのテレビ番組で、必ず取り上げられるものなので、見たことのある人も多いはず。

ガイドは、今までここにたくさんの友人を連れてきていますが、ほとんどの場合チケットを購入する前に、“絶叫マシーンに乗るか乗らないか会議”なるものが行われます。この会議が行われた場合(つまり絶叫マシーンがそんなに好きなではない人の場合)、実際に乗る確率は50%……。でも考えてみてください! 世界で一番高い所にある絶叫マシーン。話のネタ&経験として面白い! ……ということで、せっかくの機会、ガイドはすべてのアトラクションを試すことをおすすめします。

■ビッグショット
しっかり目を開けて、ビッグショットからの景色を眺めよう

しっかり目を開けて、ビッグショットからの景色を眺めよう

世界で一番高い所にあるフリーホール型アトラクション。マシーンにも「The World Highest Thrill Ride」と書かれています。マシーンに乗り込み、安全ベルトを装着したら、一気に約50m上までうち上がります。怖さのあまり目を閉じてしまうと、せっかくの絶景を見逃してしまいますよ。

■インサニティ
こんな風にブランコが開いちゃいます!

こんな風にブランコが開いちゃいます!

2005年登場のブランコ型アトラクション。地上320mの上空でブランコ部分が回転するのですが、遠心力も手伝ってブランコ部分はどんどんと広がり、座っている椅子が下を向いてしまうほど。このアトラクションの面白いところは、空中から真下を見ることができることと、乗車時間が長いことです。

■エクスクリーム

ストリップめがけてマシーンが行ったり来たり

ストリップめがけてマシーンが行ったり来たり

シーソー型アトラクション。建物からラスベガスの上空に突き出るように行ったり来たりを繰り返します。高くなればなるほど怖さを増していますが、実際乗ってみると、周りで見ているほどの怖さはないです。ですので、このアトラクションは動いている様子を見らずに、タワーに上ったら一番に直行しましょう。

<DATA>
Big Shot(ビックショット)/ xSream(エクスクリーム)/ Insanity(インサニティ)
場所:ストラトスフィアタワー
料金:展望台15.95ドル / ビックショット13ドル / エクスクリーム12ドル / インサニティ 12ドル、展望台+ライド乗り放題1日パス35.95ドル / 展望台+1ライド21.95ドル、展望台+2ライド25.95ドル / 展望台+3ライド29.95ドル
時間:日~木曜10:00~25:00 / 金・土曜10:00~26:00