カップルで楽しめるものも! ラスベガスのセクシーショー

シルクドソレイユのセクシーショー、ズーマニティー (C)Zumanity

シルクドソレイユのセクシーショー、ズーマニティ (C)Zumanity

ラスベガスと言えば、「セクシーショー」も有名。ラスベガスで行われているショーは、ストリップという言葉からイメージするものより、もっとハイセンスでエンターテイメント性の高いものばかりです。一概に「セクシーショー」と言っても男性が喜びそうなもの、女性が喜びそうなもの、そしてカップルでも楽しめるものなど、種類は様々。海外旅行の記念に見に行ってみては?

セクシーショー1 ズーマニティ

ほぼヌードの人たちがアクロバティックな演技を繰り広げる (C)Zumanity

ほぼヌードの人たちがアクロバティックな演技を繰り広げる (C)Zumanity

ニューヨークニューヨークで行われているシルクドソレイユの大人向けのショーです。ほぼフルヌードのパフォーマーたちが、シルクドソレイユならではのアクロバティックな演技を繰り広げます。

他のシルクドソレイユのショーは5歳からOKですが、ズーマニティは18歳以上のみ入場可能。チケットはオンラインや電話でも買えますが、ニューヨークニューヨークの入り口付近で、オフィシャルの半額チケットを配っている場合が多いです。大人向けのショーということもあり、当日の予約でも見れますので、そう言った半額チケットをゲットしてから購入した方がベターです。

<DATA>
Zumanity (ズーマニティ)
住所:3790 Las Vegas Blvd S. Las Vegas, NV 89109
TEL:1-866-606-7111
時間:金~火曜19:30、22:00
定休日:水・木曜
料金:129.00ドル(カップルシート) / 105.00ドル / 79.00ドル/ 69.00ドル
アクセス:ニューヨークニューヨーク1階

 

セクシーショー2 チッペンデール

1度見てみたい?男性ストリップ

1度見てみたい?男性ストリップ

リオスィートで行われているマッチョな男の人達による女性向けアダルトショーです。若い女性グループなどで訪れる人が多く、男性の肉体美を堪能できます。

リピーターにこのショーの良さを聞いてみると、「ボディビルダーのようにムキムキ過ぎず、程よい鍛え具合がたまらない」とのこと。ショーが終わった後、パフォーマーたちと一緒に写真を撮ることもできます。日本ではなかなか行けない男性アダルトショー。ラスベガス旅行の思い出にぜひ!

<DATA>
Chippendales(チッペンデール)
住所:3700 W. Flamingo Rd, Las Vegas, NV 89103
TEL:1-702-777-7776
時間:20:00
定休日:なし
料金:49.95ドル / 39.95ドル / 25.00ドル
アクセス:リオスィート2階

 

セクシーショー3 ピープショー

女性の美しさを見せてくれるショー

女性の美しさを見せてくれるショー

ピープ(Peep)とは「のぞき見」の意味。つまり、「のぞき見ショー」と名前が付けられた、女性のアダルトショーです。

ナイスバディのお姉さんたちがセクシーな衣装を身につけ、歌ったり踊ったりするショーで、イメージするストリップほどエッチな感じのものではありません。主役は、アメリカのリアリティショー「ガールネクストドア」などに出演したホリーマドソン。

<DATA>
Peepshow(ピープショー)
住所:3667 Las Vegas Blvd S. Las Vegas, NV 89109
TEL:1-800-745-3000
時間:木~火曜21:00
定休日:水曜
料金:65.00ドル
アクセス:プラネットハリウッド1階

 

セクシーショー4 ジュビリー!

レビューショーの定番ジュビリー!

レビューショーの定番ジュビリー!

ラスベガスで28年も行われているレビューショー。「レビューショー」とは、豪華な衣装を身にまとい踊りや寸劇、ミュージカルなどの要素をすべて取り入れたショーのことで、日本の宝塚に近いイメージです。

出演者は100人以上。トップレスのダンサーもたくさん出てきくるのですが、完成された豪華絢爛なショーなので、全くいやらしい感じはありません。そのため女性やカップルでも楽しめます。

<DATA>
Jubilee!(ジュビリー!)
場所:3645 Las Vegas Blvd S. Las Vegas, NV 89109
TEL:1-800-237-7469
時間:土~木曜19:30 、22:30
定休日:金曜
料金:112.50ドル / 92.50ドル / 72.50ドル / 52.50ドル
アクセス:バリーズ1階
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。