説明用画像

カラーバリエーションはブラックとシルバーの2色。シルバーはサンドブラスト仕上げ。ブラックはシボ革のような仕上げで、どちらも魅力的だ。

金属製ボディに高性能を凝縮

富士フイルムは自社でセンサーとレンズを開発製品化している数少ないカメラメーカーです。Xシリーズは独自デザインと高画質を追求することで同社の人気シリーズとなっています。ミラーレスが有名ですが、『XF1』に続きコンデジにもニューモデルが登場しました。それが『XQ1』です。広角25mmから望遠100mmをカバーするズームレンズは開放絞り値F1.8~F4.9の明るさを誇ります。画像処理エンジンは『X20』と同じEXRプロセッサーIIを搭載して、素早いAFや短い起動時間を実現しました。センサーは2/3型のローパスレス&点像復元処理により、絞り込んでも高い解像度を保てます。

説明用画像

非球面レンズやEDレンズなど特殊なレンズを含めオールガラスレンズを採用。明るく高解像度でありながら、小型でスリムな沈胴式レンズを完成させた。

説明用画像

液晶モニターは3型で約92万ドット。視野率約100%。インターフェイスはオーソドックスで分かりやすい。カスタマイズ可能な拡張ボタンもある。


NEXT→直感的に使えるリング操作