説明用画像

ボディの前後両面にマグネシウムダイキャストを採用。トップパネルは厚さ2mmアルミ合金を使い高級感を出している。ボディカラーはブルーブラック。


2軸ブラケティングで写真が上達

写真の上達を妨げているもの、それはデジカメの賢いフルオート機能です。カメラ任せにしておけば、逆光でも、マクロでも、夜景でも自動的にキレイに撮ってくれるので、カメラの設定の仕方が身に付かず、もし傑作が撮れたとしても、次回、再現することは困難でしょう。「EX-10」は2軸ブラケティングと呼ぶユニークな機能を搭載しました。これは、ホワイトバランスと明るさなど2つの設定を組み合わせて、少しずつこれらの設定を変化させて、1度シャッターを押しただけで、合計9種類の写真が撮れる機能です。従来も明るさを段階的に連写してくれる機能はありましたが、2つの要素を組み合わせて、しかも9枚も撮ってくれるのは初めてです。

では2軸ブラケティングにはどんなメリットがあるのでしょうか。まず、今までカメラ任せでベストショットを決めていた人は、9枚の画像をタイル状に表示して、ホワイトバランスと明るさを変えるとどんな写真が撮れるのが理解できます。補正量が画面に表示されるので、どのくらい補正を掛けるとどんな写真になるのかもチェックできます。さらに自分好みの色合いとか、色の濃さ、明るさなども分かってきます。また、絞りやシャッター速度もブラケティングできるので、その役割を覚えて、塩彫り優先AEモードやシャッター速度優先AEモードが使いこなせるようになるでしょう。ベテランユーザーであれば、今まで補正できなかったコントラストや彩度を連続変化できたり、同時に2つの設定が変えられることに新鮮な驚きを感じるに違いありません。

説明用画像

自分撮り対応の大画面3.5型液晶モニター。スタンドも内蔵しているので、屋内屋外を問わず簡単に記念撮影ができる。

説明用画像

2軸ブラケティングは専用モードが設けられ、モードダイヤルから選択できる。アートショットやベストショットモードもあり幅広い撮影条件に対応。

説明用画像

2軸ブラケティングはフォーカス×絞り、ホワイトバランス×明るさ、コントラスト×彩度が選択可能。この他にもシャッター速度、マニュアルブラケティングに対応。


次のページで2軸ブラケティングの作例をお目にかけます。