あさりとクレソンのワイン蒸し

所要時間:10分

カテゴリー:蒸し料理酒蒸し

 

さっと作れる贅沢料理!あさりとクレソンのワイン蒸し

あさりを彩りのよい野菜とさっと蒸しあげる料理は、まさに短時間でできるおもてなし料理です。今回は色味もよく、少しの苦みがアクセントになってくれる“クレソン”をあさりと一緒に白ワインで蒸しあげます。

あさりとクレソンのワイン蒸しの材料(2人分

あさりとクレソンのワイン蒸しの材料
あさり 200g
クレソン 1束
ニンニク 1/2かけ
赤唐辛子 輪切りのものを少々
オリーブオイル 大さじ1/2
白ワイン 100ml
あさりは水500mlに対して塩大さじ1を溶かして塩水を作り、2~3時間ほど砂抜きをするとよいです。

あさりとクレソンのワイン蒸しの作り方・手順

あさりとクレソンのワイン蒸しの作り方

1:にんにくと唐辛子を炒める

にんにくと唐辛子を炒める
フライパンにオリーブオイルを入れて弱火で熱し、みじん切りにしたニンニクと輪切り唐辛子を香りが出てくるまでじっくり炒めます。

2:あさりと白ワインを加える

あさりと白ワインを加える
次にあさりと白ワインを加え、火加減を中火に強めます。 あさりはフライパンに入れる前に、貝同士をこすり合わせるようにして洗っておきましょう。

3:蓋をしてあさりに火を通す

蓋をしてあさりに火を通す
火加減はそのまま、蓋をして2~3分ほど蒸らし炒めます。

4:クレソンを加える

クレソンを加える
あさりの口が開いていたら蓋を取り、クレソンを加えてさっと混ぜ合わせます。クレソンとあさりを食べてみて、味が薄ければ塩を少し振り入れて完成です。 クレソンは長ければ長さを半分に切ってから加えるとよいです。

ガイドのワンポイントアドバイス

白ワインを日本酒に変えてもおいしく作ることができます。メニューによって加える酒を使い分けて作ると、主食にもお酒にもぴったりの1品に仕上げることができます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。