美髪を育てるためには頭皮ケアが必須!

冬は肌だけでなく、髪の乾燥も気になる季節。パサついたり、キシんだりした髪をトリートメントでなんとかしようとしていませんか? もちろん髪のケアも大切です。ですが、髪のケアは今生えている髪をいかに綺麗に保つかのケアしか行えません。いきいきとしたツヤのある美髪を育んで保つには、頭皮環境を整えることが必要になってきます。

頭皮とは土壌のようなもの。やせた土地では丈夫な植物が育たないように、頭皮が健康になることで、その結果美しくツヤのある髪が生えてきます。美髪を育むためには、髪のケアと頭皮のケア、この2つが欠かせないのです。


頭皮環境を整えるとは?

髪も細胞からできているので、必要な栄養素が行き渡らなければ、パサついたダメージ毛になってしまいます。細胞に栄養素を運んでくれる血液をいかに循環させるか、そのために頭皮の血行をよくすることが大切です。頭皮をマッサージしてあげましょう。

また、余分な皮脂や汚れがつまっていたり、頭皮が乾燥したりしていると、これも頭皮の負担となります。シャンプーできちんと汚れを落とし、頭皮専用の美容液などで保湿を行いましょう。


シャンプーで頭皮の汚れをしっかり落とす

頭皮は皮脂分泌や汗腺の働きが活発なので、思っている以上に汚れが溜まりやすい箇所。シャンプーは髪の汚れを落とすことがメインではなく、頭皮を洗うのが目的と心がけてください。

しっかりとシャンプーを泡立ててから、頭皮全体を指の腹でマッサージするように洗います。爪を立てたり、激しく洗ったりするのは頭皮に傷を付けてしまうのであまりおすすめ出来ません。


自分に合ったシャンプー剤の選び方

新しいシャンプーを試した後、頭皮が乾燥したり逆にオイリーになったりしていなければOKです。もし、フケが出たりかゆみが出たりした場合は、シャンプーが合っていないのかもしれません。しばらく様子を見ながら使ってみてください。
匂いやパッケージなど見た目だけで選ばないこと

匂いやパッケージなど見た目だけで選ばないこと


また、頭皮の脂を気にされる方が多いですが、冬は乾燥しているので脂の取り過ぎには要注意。頭皮にもある程度の油分は必要なので、ベタついていると感じていなければ必要以上に脂をとるようなシャンプーを使わなくても良いと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。