ドラゴンクエストIが100万人に無料配信!

ドラクエIの図

あの、懐かしの名作、ドラゴンクエストIが無料で遊べる!?

ドラゴンクエスト(以下ドラクエ)が無料でダウンローでできてしまう、そんな驚きのニュースがありました。スクウェア・エニックスは2013年11月28日深夜0時から、iOS、Android向けに、通常は500円するゲームアプリ「ドラゴンクエストI(以下ドラクエI)」の100万人限定無料配信を実施しています。ドラクエIなんて聞くと懐かしくて懐かしくて、クリアする時間はないかもしれないけれど……取り敢えずダウンロードはしておこうかしら、なんて人も結構いるんじゃないでしょうか。

500円のアプリを100万人に無料配信ってものすごい大盤振る舞いですよね。ドラクエIですから、普通に売ったってそれなりの規模で売れるはずです。単純計算して、5万ダウンロードで2,500万円、20万ダウンロードで1億円。最初から500円で売ったらどのくらい売れるのか、というのはタラレバの話で誰にも分かりませんが、それなりの規模であることは間違いありません。

しかし、なんでそんな太っ腹なキャンペーンをスクウェア・エニックスは行ったのでしょうか? 1つには、もちろん宣伝です。ドラクエIが無料でダウンロードというニュースは、あっという間にゲームユーザーの間に伝わっていきます。しかしどうやら、単発の宣伝以上の目論見も、ありそうです。

ドラゴンクエストポータルアプリ

スマホで遊ぶももんじゃの図

App Storeなどでダウンロードするのは、ドラゴンクエストIではないのです。

ドラクエIをダウンロードしようと思って、App StoreやGoogle Playで「ドラゴンクエストI」というゲームを探しても、見つけることができません。なぜなら、これらのダウンロードストアで直接ドラクエIは配信していないからです。

じゃあ、どうやるのかというと、まず、「ドラゴンクエストポータルアプリ」というアプリをダウンロードします。そしてその、ドラゴンクエストポータルアプリの中から、ドラクエIを起動する仕組みになっています。

なんでそんなややこしいことになっているのか。それはそもそも、スクウェア・エニックスが無料で配りたいのがドラクエIではなくて、こちらのドラゴンクエストポータルアプリの方だからです。