伊東温泉とは

伊東温泉

かつての老舗宿「東海館」(左側)と「いな葉」(中央)が立ち並ぶ松川沿いは伊東温泉を代表する景観

伊東温泉というとハトヤを思い出す方も多いと思いますし、ホテル伊東園グループを思い出す方も居るかもしれません。しかし、伊東温泉はそうした固有の宿に留まる温泉ではなく、温泉宿泊施設が伊東市市街地に150軒以上点在する巨大な温泉地です。

平安時代からの歴史と伝統を誇る温泉地で、かつての老舗宿で、現在では観光施設になっている「東海館」や、その隣にあって素泊まり専用のゲストハウスになっている「いな葉」等、歴史的温泉宿建築も多数見られます。

熱海から僅かに南下した位置にあり、交通も至便。なお伊豆高原一帯まで伊東市ですが、今回は古くからの伊東温泉を紹介します。


伊東温泉の源泉、泉質

伊東温泉の足湯

道の駅「伊東マリンタウン」にある全長43mの関東最大級の足湯「あったまりーな」

伊東温泉には源泉が多数あり、総湧出量も極めて豊富です。別府温泉郷、由布院温泉、奥飛騨温泉郷と並んで、日本トップクラスの源泉総数と総湧出量を誇ります。

泉質は基本的に単純温泉ですが、海沿いの地域を中心に食塩泉もあります。このように基本的に湯量豊富な温泉地ですから、源泉を掛け流しで利用している施設を選んで利用したいものです。

次ページで、伊東温泉の旅館・入浴施設をご紹介します。