【インタビュー】zopimの現在とこれから

「『接客』というコミュニケーションにこだわった革新的なツール」と語る、フォー・フュージョン株式会社の阿部哲大様

「『接客』というコミュニケーションにこだわった革新的なツール」と語る、フォー・フュージョン株式会社の阿部哲大様

日本におけるzopimの販売元である、フォー・フュージョン株式会社の阿部哲大様に、zopimの現在とこれからをお伺いしました。

横井:「zopimの提供を開始してからの反響はいかがでしょうか?」

阿部哲大様(以下、阿部):「お客様と距離が近くなったというお声を多くいただきます。お客様と近い関係性を作れたからこそ、その上にコミュニケーションが生まれたり、ファンが根付いたりするのだと思います。お客様の立場を考えてウィジェットのデザインや語りかけを工夫してくださる利用者様が増えていることは、非常に嬉しい反響ですね」

横井:「zopimと他サービスの大きな違いは、どういったものでしょうか?」

阿部:「やはり、『接客』というコミュニケーションへのこだわりではないでしょうか。過去のお客様情報を見ながら訪れているお客様の「今」に合わせた語りかけができたり、次回のためにお客様情報をカルテのように蓄積できやりするのは、強みですね」

横井:「ターゲットとされている業界は、どのようなところでしょうか?」

阿部:「『接客』というコミュニケーションが必要とされるあらゆる業界、業種にマッチすると思います。そのなかでも、お客様が迷ってしまいがちなECサイトやカウンセリングが必要な不動産などの業種との相性は、運営のうえで体感していますから、私たちも今後が楽しみです」

横井:「zopimの利用を検討されている方に、ひと言メッセージをお願いします」

阿部:「zopimは私たちが自信を持って提供する革新的なオンライン接客ツールです。まずはゾピム日本公式サイトのzopimへぜひお越しください! 私も担当としてお待ちしております!」
 

簡単な設置方法と手頃な導入費用で、気軽に導入可能

多様で先進的な機能を持つzopimですが、そのウィジェット設置方法は、Google Analyticsなどのアクセス解析を設置するのと同様、サイト内の各ページにタグを貼り付けるだけ。とても簡単です。

料金についても、初期費用0円、月額3500円~(税別)と、個人事業主でも無理なく払える価格設定。コンバージョン率アップをめざす方なら、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

個人的には、楽天やAmazonがzopimを導入して、コンシェルジュ的なサービスをやってくれればもっと便利になるのになどと思います。もしかしたら、そんな時代はもうすぐそこに来ているのかも知れませんが。

「zopim」について、詳しくはこちらへ。
フォー・フュージョン株式会社の企業サイトは、こちらへ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。