アフィリエイト広告は、費用対効果に優れたサイト集客手法として、ネットショップを中心によく利用されています。

今回は代表的なアフィリエイトサービスプロバイダーとそれぞれの特徴、アフィリエイト広告運用のポイントなどをご紹介します。

代表的なアフィリエイトサービスプロバイダー

多くのアフィリエイトサービスプロバイダーのなかから、自社の商品やサービスに合ったものを選びましょう

多くのアフィリエイトサービスプロバイダーのなかから、自社の商品やサービスに合ったものを選びましょう

通常、アフィリエイト広告を利用するには、アフィリエイトサービスを提供する「アフィリエイトサービスプロバイダー」と契約して、「アフィリエイター」と呼ばれるさまざまなサイトやブログなどの運営者と提携していく必要があります。

代表的なアフィリエイトサービスプロバイダーとしては、次のようなものが挙げられます。それぞれ特徴があるので、自社の商品やサービスに合ったものを選びましょう。

1.A8.net
【主な特徴】

  • 86万件を超えるアフィリエイターが登録しており、多種多様な商品&サービスのプロモーションに適している。
  • 広告主も9000社以上と非常に多い。
  • 「セルフバック」という、アフィリエイター自身の購入を促進するサービスがある。
  • アフィリエイターの審査が甘めだと言われている。

【初期費用】
52,500円(税込)

【月額費用】
42,000円(税込) ※最低6カ月契約

【成果報酬発生時の手数料】
アフィリエイターへの成果報酬の30%

2.バリューコマース
【主な特徴】

  • 85万件を超えるアフィリエイターが登録しており、多種多様な商品&サービスのプロモーションに適している。
  • 3000社以上の広告主が利用している。
  • 「ショッパーズクラブ」という、アフィリエイター自身の購入を促進するサービスがある。金融や旅行などの高額商品を扱う広告主が多いと言われている。

【初期費用】
52,500円(税込)

【月額費用】
52,500円~(税込) ※最低6カ月契約

【成果報酬発生時の手数料】
アフィリエイターへの成果報酬の30%

3.リンクシェア
【主な特徴】

  • ニッセン、itunesなどの人気クライアントと独占契約を結んでいる。
  • 多くの有力アフィリエイターが利用している。
  • 初期費用が高額(詳細は非公開)なことから、大手企業の出稿が目立つ。 

【初期費用】
非公開

【月額費用】
非公開

【成果報酬発生時の手数料】
非公開

4.イークリック
【主な特徴】

  • 固定費用が一切かからないので、ノーリスクでアフィリエイト広告を始められる。
  • 他のアフィリエイトサービスプラバイダーと比べると、小規模なアフィリエイターが多く、数も少ない。

【初期費用】
無料

【月額費用】
無料

【成果報酬発生時の手数料】
アフィリエイターへの成果報酬の20%