第1位:東京ゲートブリッジ

夜景写真家として東京都内で最もおすすめしたい夜景ドライブコースは、ずばり東京ゲートブリッジを横断するコース。
東京ゲートブリッジのエレベータ

東京ゲートブリッジの歩道に繋がるエレベーターからの眺め


東京ゲートブリッジは2012年2月にオープンした橋梁で、開通当初の知名度はそれほど高くなかったものの、東京五輪の開催祈念に水色・白金色・桔梗色・新緑色・緋色の5色でライトアップされたことで大きな話題となりました。通常は深夜0時までライトアップされており、恐竜を模ったデザインが特徴になっています。
東京スカイツリーを望む

東京ゲートブリッジから東京スカイツリー方面を見渡す。ドライバーは夜景に見とれないよう注意したい


このコースの見所は新木場方面から若洲公園に向かって車を走らせると、右手からライトアップされた東京ゲートブリッジが視界に入ってきて、東京ゲートブリッジが近づくにつれ、だんだんと臨場感が増してくるという点。

そのまま東京ゲートブリッジのアプローチ橋の部分に入ると左手には羽田空港のライトアップされた滑走路と離着陸する飛行機が見渡せ、右手を見れば東京ベイエリアが一望でき、空気が澄んでいれば東京タワーと東京スカイツリーをくっきりと見渡せます。ビルの隙間からはレインボーブリッジが見え、なんとも贅沢な夜景が楽しめます。

東京ゲートブリッジのトラス橋

東京ゲートブリッジのトラス橋を歩道から撮影。歩道もフットライトで照らされていて安心して通れる

アプローチ橋の部分を過ぎるとライトアップされたトラス橋をくぐります。トラス橋の車道部分も白く照らされており、運転中はまばゆい光の中をくぐり抜けるような不思議な感覚を味わえます。トラス橋の部分はわずか1~2分で渡り終えてしまい、その後はアプローチ橋を下り、中央防波堤に向かいます。

右手に見える中防大橋を渡ると、お台場にたどり着きます。このコースは新木場方面からでもわずか20~30分のコースですが、東京ゲートブリッジを通るドライブコースはあまり知られていないので、お台場での夜景デートに組み合わせてみてはいかがでしょうか。

地図:Yahoo!地図情報

今回は東京都内に特化した夜景ドライブコースを案内させて頂きましたが、神奈川・埼玉・千葉にもおすすめのコースがあるので順次、紹介させて頂きます。ただし、いずれの場所も運転中のドライバーは夜景の美しさに気を取られないよう注意してくださいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。